縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

行 ぎょう

木曜日に期日前選挙を投票して╰(*´︶`*)╯♡、土曜日から比叡山入り‼︎1泊2日!
(10/21,22)

平安の昔より伝わる千日回峰行。
平成29年は回峰行の創始者、建立大師相応和尚の1100年遠忌だということで、たまたま6月〜11月まで月一回千日回峰行の1日体験を行っていると知って、9月下旬に申し込みをしていたんです!

前にもブログで書きましたが、去年肺炎で休んでいたときに、たまたま実家で目にしたNHKで「酒井雄哉(さかいゆうさい)大阿闍梨」の千日回峰行ドキュメンタリーに、衝撃をうけて、いつか体験してみたい!なんて思っていたんです(๑>◡<๑)
激しい行を2回も満行されたのに、ほんわか 優しい雰囲気のすてきな酒井大阿闍梨!私は信者でもなんでもないけど、仏教も好き。神様好き。自然も好き♡


千日回峰行は7年間かけて行なわれます。1年目から3年目までは、1日に30キロの行程を毎年100日間歩きます。礼拝の場所は260箇所以上。4年目と5年目は、同じく30キロをそれぞれ200日。ここまでの700日を満じて、9日間の断食・断水・不眠・不臥(横にならない)の“堂入り”に入り、不動真言を唱えつづけます。(°▽°) 4日目から死臭がするらしい。。。最後は瞳孔も開くらしい・・・。とてつもない行。

6年目は、それプラス京都の赤山禅院への往復が加わり、1日約60キロの行程を100日。
7年目は200日。
前半の100日間は比叡山山中の他、赤山禅院から京都市内を巡礼し、全行程は84キロに。最後の100日間は、もとどおり比叡山山中30キロをめぐり満行。 

ひょえ~~~~~~~~!!((((;゚Д゚)))))))
途中で辞めることはできず、辞めるときは持っている短刀で切腹か、紐で首つり。死ななくてはならない超激激激ハードコアな行。 おっす!

たーちゃんや父にいっぱいの愛をもらい、精一杯頑張って生きぬく姿や、心からの優しさ、思いやりを教えてもらい、本当に本当に寂しいけど、、でも、言葉にならないほど、感謝いっぱいのわたし。

これからの人生は、教えてもらったことを生かすこと、たーちゃんとの約束を必ず生涯かけて果たすこと。この想いを胸に前を向いて歩きはじめています。ひよっこですが。

で、結局は自分の為なのですが、本気で頭がさがるほど、胸がいっぱいになるほど、涙がでるほどがんばって、がんばって、最後の瞬間まで私の側で笑顔で生きてくれたたーちゃんに、そして父に、究極に祈りを捧げたくて、荒業ですが回峰行をすることにしました。一日体験ですがね。。

わたしも自分の肉体と体力の限界のさらにその先で、感謝を捧げたいな。と。


a0240233_21004292.jpg

これは、参加証。ちょうど台風21号が近づく日でした。でも、絶対的な確信があって、台風の雨の中だけど、本格的な嵐は、歩き終えた後にくる。って分かっていました。w
わたしは、天気とかの勘、結構あります。頭は悪いけど。でへへへ。w

ちなみに道場での受付は、申込み番号「44」番。 そして、相部屋の部屋番号は「4」。うっわぁ~~~。444。やん!でした!!!
これは、絶対歩くべくして歩くんだな。と、ひとり心の中でガッツポーズ。
鼻息も荒くなるほど。 (単なる怪しい人w)
a0240233_19080256.jpg


こんな感じで比叡山 居士林<こじりん>(宿泊した道場)という延暦寺のさらに上から、麓まで歩き、また、居士林まで登るコース。
トレッキングコースなんて甘っちょろいものではなく、修行行者が使う獣道を7〜8時間。約30キロ。真夜中。雨の中。

、、という。汗、、、汗、、。あは。あはは。あははははー。 

ちなみに帰宅してから知ったのですが、道場 居士林の所長が、十二年籠山行という俗世と12年も断絶して伝教大師(最澄)にたった一人で使える修行の満行者、宮本祖豊先生という方でした。一緒にお経を読んだのですが、研修道場でひと目みたとき、「このお坊さん、なんか普通と違う」という、なんか人間と違う雰囲気がでていて印象的だったので、ああ。やっぱり。。でした。 

a0240233_13535431.jpg

写真は比叡山に到着したばかりの土曜日昼。道場に向かう途中です。ただ、スーツケースをひっぱり山道、寺のあちこちの階段を越え道場へ。 
すでに行(ぎょう)涙٩( ᐛ )و 
a0240233_13535518.jpg

にない堂では、小僧さんたちが修行中。道場でビデオ見たけど、怖っ。凄っ。鳥肌。
90日歩き続けたり、坐り続けたり、の、修行が行なわれているらしい。
寝るのではなく、倒れて気を失って、目が覚めて、修行をつづける。。はい。
ガチです。
a0240233_11074304.jpg


世の中には、まだまだ知らない世界のほうが多いですね、、、、、。
a0240233_13535525.jpg
道場に行く途中、釈迦堂も参拝。1100年記念して期間限定で初めて開帳される仏像を拝むことができました。ちょっと感動。
護摩木には、しっかりと願いごとを書いてきましたよ~!
ちなみに、延暦寺の東塔でも、鐘をついて祈ってきました。めっちゃ本気で。笑。

さてさて、回峰行。
夜中の2:30から、台風の雨の中、レインコートのみで出発。
それまでの食事作法や、入浴も、果てしなく厳しく。笑。
相部屋の一人に超ウルトラ級のいびきをかく方がいて、、、、眠れんかったー。

けど、やる気に満ち満ち溢れ、おっしゃ~~~!と、叫びたいほどのテンションのわたしでした。
参加者みんな、ギラギラとやる気に満ち溢れてました。70名ぐらいかな?

回峰行は写真は撮る余裕なんてほぼなし。拝借したこんな感じの獣道。
a0240233_13535619.jpg
こんなんは、歩きやすい道で、序の口。
1メートルも道幅ない急な坂道&下は谷底!!!!気を抜いたら、滑り落ちるぐらいの獣道を雨の中、速足ぐらいのスピードであるく。
麓まで4時間ぐらいほぼ連続、ほぼ坂道。
途中いくつか、止まって般若心経を唱えたり。
٩( ᐛ )و
木の根っこや、落石や、階段など、想像を遥かに超えまくりの険しさ。
尋常じゃない(´-`)Oh my god......
膝もガクガク。
1度椎間板ヘルニアをやっているので、余計に気をひきしめて。
めっちゃ険しい。山。

どんどんリタイヤされる方もいて、救護車に途中の車が入れるポイントで救護されるかたも。

かなり過酷な山に慣れてないと、思わず、すごさに笑うと思います。
ガチな山でした。

体験ブログに80歳の方も参加、みたいなの見たけど、絶対無理!断言します。

だって、若い男性もどんどんリタイヤされてましたよ。
よっぽど昔からアスリート、もしくは鍛え抜かれた普通じゃないお年寄りがもし稀にいたら、もしかするとできるのかも?しれませんね。

わたしは、死ぬ気で歩きました。

もう、息が出来なくて頭がふらふらして心臓も痛くて、足もあがらないときは、たーちゃんと父のことを想いました。

あんなにふたりとも頑張ってくれたのに、こんなところでヘコタレてたまるか!!!!と。

たーちゃんに会えて、よかった。ありがとうと、祈りながら。
父に、父の娘で良かった。ありがとう。と祈りながら。

母や、あーちゃんや、弟や、近所のとっちゃん、ご先祖様、素敵な飼い主さんと愛犬さんたち、世界中の動物たち。。 友達。

自分の極限に近い状態に追い込まれて浮かんできたのは、感謝と祈りでした。
感謝の涙を流しながら、雨に打たれ一心不乱に歩く私。(笑うとこちゃうで( ̄∇ ̄))
a0240233_13423148.jpg
朝6時過ぎの日吉大社からの京都の街。 雨が小降りになりました。


a0240233_13535604.jpg
麓に到着し、律院というところで朝ご飯。
朝ご飯といっても、ずぶ濡れの私達が室内に入れるはずもなく、屋根のある駐車場で支給されたおにぎり2個とお茶をほうばる。

律院は、つい最近、戦後14人目として千日回峰行を満行されたばかりの釜堀阿闍梨の師僧である叡南俊照大阿闍梨がご住職をされています。 この住職さんも千日回峰行を満行されているお方。
各お寺で般若心経を唱えましたが、ここでも雨に打たれながら阿闍梨さんと一緒にお唱えしました。


そして住職である阿闍梨に お加持(おかじ)といって、頭にひとりずつ数珠をあててご祈祷いただけることになって、もう「きゃ~~~ん♡」と、萌え萌えでした。
自分、超マニアック。笑。(あれ?みんな引いてる?)
でも、たーちゃんと父にこのありがたい徳と祈祷が届いてほしい!!と、真剣そのもの!でっせ(≧∀≦)

朝食を食べたら、今度は麓の坂本から今度は上りの連続。階段も死ぬほど長いのが何カ所もあるあるあるある。 まさに心臓破り。

暑過ぎて、もう、レインコートの意味なし。びしょびしょ。
フードを外して、雨に打たれながらで丁度よいぐらいでした。 最後は、台風も近づいていたせいもあって、少しショートカットになってしまいましたが(残念)、最後まで歩いた!!!!!!!
何百段も階段ものぼったかな。。 もう、テニスプレーヤーか卓球選手みたいに、「ぅはぁ!」「くぅー!」と、ところどころ気張る声ももれながら。。www
気力だけでふんばる。根性。上等!

同じ部屋では7名中、わたしともう一人の山馴れしている女性の2名しか最後まで歩けなかった。(彼女は私より年上でしたが私なんかより早く歩かれていました。すごい山馴れされてました) あとはみなさん車かケーブル戻り。

そんぐらい厳しくて険しい山でした。

道場に帰ってきてお風呂では、女性同士「もー、こんな真夜中の嵐の中、雨に打たれて獣道を歩く経験なんて、なかなか人生で経験できないですよねー!めっちゃいい経験だったね!」と語り合いましたよ。
到着したら雨も激しさを増し、翌日は延暦寺は停電、断水だった模様。

翌日は、高熱がでて、今迄の人生で経験したことない全身の猛烈な痛み。スノボの筋肉痛なんてかわいいもの。だけど、 超、カクカク老婆の歩き方で出社。みんなに心配&爆笑されました。
あの山の険しさと苦しさに比べたら、高熱なんて 屁でもありません。w

貴重な体験ができました。
ありがたい♡

座ってする瞑想もいいけど、一心不乱に歩きながら瞑想状態になるのもとてもよいもの(๑>◡<๑)

それにしても、こんな山を毎日毎日走るぐらいの速さで修業された阿闍梨さんたちは、まじで人間じゃないと思います。 ほんっと、険しいので。
TVじゃ伝わらないです。ハードさが。
こういう方々が、人知れず日本の、世界の平和を祈り歩いてくれているのですね。。(T ^ T)


今日はようやく、普通の筋肉痛より少し痛い程度になってきております✌︎('ω')✌︎

私の祈り、届いていますように!
そして、心の中から溢れてきた自分への誓い。しっかり守って生きていきたいな。
なんて、思います。

たーちゃん、今日も昨日も明日も、愛してるよ!
あーちゃんもね!

[PR]
by annitamah | 2017-10-26 17:00 | Comments(9)
a0240233_15381416.jpg
選挙ですね、もうすぐ。
政治経済には、あんまりというか全然興味がない私ですが、毎回投票には行ってみたりしています。
1票!ですもんね、やはり重要だなー。と。

わたしが気になるのは、やっぱりなんといっても動物たちのこと。

アニマルライツセンターさんが動物保護に関する政党政策アンケートを実施しています。
そしてHPにて各政党からの結果を掲載されています。詳しくはリンクをみてください!!!


動物の現状を変えるために、選挙、そして
政治に参加しよう!


大昔にも載せたことのある、ガンジーのことば。

The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated.' 
Mahatma Gandhi
国の偉大さ道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る

ほんとうだな。
と、心からそう思います。 




[PR]
by annitamah | 2017-10-19 15:49 | Comments(2)

1ヶ月

今日はたーちゃんの月命日。
旅立ちから、1ヶ月かぁ。。。。

1ヶ月も経ったんだ。
と、時の流れが遅いような早いような、なんだか不思議な感覚です。

今日は、朝イチで、花市場に花を買いに行って祭壇の花を新しく変えました。
a0240233_23215246.jpg

写真は一部ですが、ガーベラが可愛くて。

母とあーちゃんも来て、たーちゃんを囲んで賑やかにしてみました。

たーちゃん♡
おとうさんと、お友だちと、楽しく安心してキラキラして過ごしているよね、きっと。

父は頑固だけど、たーちゃんとあーちゃんのこと本気で守ってくれるので、たーちゃんにとって楽しく喜んで平安な天国での暮らしを絶対にサポートしてくれてるな、、と、そんな確信があります╰(*´︶`*)╯♡

たーちゃん。
たーちゃん。。。。

いつも、毎秒、たーちゃんはわたしの心の中にいるからね。
いつだって、たーちゃんのこと祈って、祈って、想っているからね。
愛は減ることなんてありえません。

心から、今日も愛してるよ♡


今朝はメディテーションしました。



No birth, No death.

宗教とか、そんな枠は超えて、ティクナットハン師のお話しは安らぎ癒されます。
[PR]
by annitamah | 2017-10-14 23:05 | Comments(2)

講演会

今日は、LAからmasumiさんというdog behavior specialistの来日名古屋講演会に参加してきました。

会社は午後半休にて。。病欠。。汗。
でも、私の心のセラピーなので病院みたいなもんです。ほんと。

私は、昔から書いてますが、たーちゃん、あーちゃんから犬の偉大さ、素晴らしさを魂が震えるほど教えてもらって、特にたーちゃんの生い立ちから私と出会うまで、ざっくりしか知らないけど、人間だったら、耐えられるのか?という試練を過ごし、それでも笑顔と優しさと強さと愛に溢れたたーちゃんと共に生きて、いつか私の命をかけても動物福祉に貢献したい。というのが私のライフワーク、使命と感じるようになりました。

動物にも同じく心があり、痛みや悲しみを感じる。そんな動物たちに寄り添えるような人になるのが私の夢。

たまたま今回も一度お話しを聴いてみたいな、と思っていた方が来日すると知り、たーちゃんの旅立ちからちょっとして、申し込みをしました。
a0240233_23140759.jpg

Masumi Japan Tour2017.

アメリカのシェルターで殺処分になる子、貰い手のない子を受け入れ、リハビリをして新しい家族を見つける活動をされているスペシャリスト!!

私が計画している渡米先は別のところですが、お話を聞くことができてめちゃくちゃ勉強になりました。
「犬を知る」
なるほどなー。と、 勉強になる内容でした。
思想は違うところもありましたが、
犬の幸せを願う強いキモチとイヌへの優しさが伝わってきて、涙もろい私は、ひとりウルウル。笑泣。
犬の立場になって、犬が心地よく、犬が安心できるように犬を全力で守る。という信念と知識、実力、経験のあるスーパープロフェッショナル!
パワフルで素敵な女性でした。大阪弁で笑いを大切にされているところが、お話の中で何度もがはははは!と、思わず笑ってしまいました。
私も、笑い好きだから!
a0240233_23140812.jpg

a0240233_23140808.jpg


参加者には色んなお悩みがあるワンコと暮してる方も多く、、え、たーちゃんとあーちゃんは、めっちゃすごいやん。と、気づきました。
あ、プチというより、思いっきり我が子自慢です。すんまへん。毎度、毎度、、、、٩( ᐛ )و
だって、、、
親バカだもの。みつを風。笑

私は、好き好き♡チュッチュッ♡で、特に何かしたような気はしませんが、自然と群のボスになれてたんだな。と。(゚∀゚)
それは、たーちゃんが私をたててくれてたんだな。笑。と。

たーちゃん、わたしに唸ったり、一切したことないですからね。
カラダのどこでも、たーちゃん、あーちゃん、触れるし、ノーリードでもふたりとも離れずにちゃんとわたしについてくる。

ウワァ〜!!(*'▽'*)♡
いや、わたしには何の能力もないですが、なんかふたり、すごいやーん!!


行く前に、せっかく田舎から名古屋に行ったのでzara homeでガラス瓶を購入!
a0240233_23140972.jpg


これは、ぱんぱんだったsea glass用の新しい瓶。
a0240233_23141099.jpg

余裕が生まれました!笑。
a0240233_23141053.jpg

この瓶には、たーちゃん毛を入れようと。
a0240233_23141188.jpg

クリスマス用のハートのベルの飾り。
クリスマス時期になったら、たーちゃんの祭壇に飾ろうかな!と。

やはり、都会は人が当たり前ですが多くて、いわゆる色んなエナジー酔い。。。。
講演会はよかったけど、わたしは、ほんと、自然と動物のエナジーに囲まれるのが一番幸せでいられるなぁ〜♡



[PR]
by annitamah | 2017-10-12 22:35 | Comments(2)

あーちゃんも

あーちゃんも、たーちゃんがいなくなって 本当に本当に寂しそうです。

自分のことばっかり、たーちゃんのことばっかりで、あーちゃんと一緒に過ごす時間を大切にしていますが、もっともっと寄り添いたいと思います。
,
a0240233_09372966.jpg

あーちゃんは、私たち家族にとって初めての犬。
保護犬でもなく犬の世界を知らなかったわたしたちがペットショップでまだ2ヵ月の時に出会いました。 ブリーダーさんから(どんなブリーダーさんなんだろ。。。。。。。)母犬と離され6匹の兄弟と一緒にショーケースに入っていたあーちゃん。 男の子4匹、女の子2匹。その中で、ひとりだけヘソ天で、兄弟の上に乗っかって爆睡していた子があーちゃんでした。

犬の社会化、いろんな人に馴らす、そんな機会をもつこともなく、パピーパーティーのことを獣医さんで聞いてもどこで聞いても、まだまだ、、なにそれ?な時代の田舎町でした。今はあちこちで開催されていますけど。 
しかも、うちは父が厳格(笑)だったので、あまりお客さんもなく、あーちゃんは家族の中でのびのびの、内弁慶さん。

そんなあーちゃんと、たーちゃん。 たーちゃんは私とレトロハウス(笑)に住んでいたけれど、最初はお互いにビビリ合い、吠え合い、たーちゃんは優しいんだけど、あーちゃんが吠えたら牽制し、、みたいな、、そんな時もありました。

だけど、母の手術の頃からかな?? 

たーちゃんとあーちゃんと二人でお留守番をさせることが重なり、 父の手術の時はほんとうに大変だったので、たーちゃんあーちゃんふたりで、寄り添いながらお留守番してもらうことも多くなって、、、どんどん 私たちが驚くほどにふたりの絆が深まっていることをかんじました。


a0240233_09373045.jpg


たーちゃんは、あーちゃんの憧れのお姉さん。 

たーちゃんもあーちゃんが毎日キスをしてくるのを、まんざらでもない顔で うれしそうにしていたっけ。。。 

たくましいたーちゃんに習って、あーちゃんまで女の子なのにマーキングするようになって。wwww 
いつも、いつも後ろをついてまわっていたね。 寝る時も、ふたりは近くで寝てたなぁ。
最強のたーちゃんが守ってくれるっていう安心感が、あーちゃん、うれしかったみたいです。

そんなたーちゃんがお空に還って、今、あーちゃんはお散歩でマーキングをしなくなりました。

あーちゃんの心のケアも、しっかりしていきたいな。自分自身も。 

でも、あーちゃん、たーちゃんっていう最高のおねえちゃんと最高に楽しいときが過ごせてよかったよね♡

たーちゃん、あーちゃんというかわいい妹がいてよかったよね♡

a0240233_09373187.jpg


たーちゃんに恥ずかしくないように、頑張って生きているわたしですが。。。

たーちゃんと、あーちゃんと、わたしで過ごした日々は、言葉になんていいつくせないほど「最上級の最高のしあわせ」でした。
それは、日々ずっとかんじて生きてきましたが、、 ほんとうに今でもそう思います。

天国みたいな毎日でした。 最高に満たされて、愛と笑顔のみ。

今、動画を見返してもわたし、いつも「出会ってくれてありがとうね。
うちら、ラブラブやんな。だいすきだよ。ありがとう。かわいい」 こんな言葉の連発。 wwww

神様からいただいた、最高の時間。

あーちゃんの心も癒えますように。
わたしは、たーちゃんから教えてもらったことを次の人生のステップにむけて活かす準備中です。


[PR]
by annitamah | 2017-10-10 09:36 | Comments(2)

マインドフルネスな1日

計画している旅は月末なんですが、ちょっと前に、真夜中に目が覚めて、どうやって辿り着いたかわからないけど、、、、
大好きで尊敬するティクナットハン師(ティクナットハンの本拠地はフランスですが)のお弟子さんがアメリカから来日中!しかも、1日ワークショップをやる、残席一枚の文字がスマホに飛び込んできました╰(*´︶`*)╯


と、いうわけで、、

映画の後の、next stepは「琵琶湖のほとりで心を満たす Day of マインドフルネス」with ペギー&ラリー ロー ウォード夫妻のワークショップに今日は参加してきました!!!!
a0240233_18223947.jpg

近江八幡にて。
雨も上がって、素晴らしい日になりました。
絶対晴れるな。。と、予想どおり。空気も澄んでいていい場所でした♪
a0240233_18224025.jpg

ヨガ、瞑想、食事瞑想、ウォーキングメディテーション、全身の解放、インスピレーションのアートワーク、などなど、、
心底癒された。。涙
20名の同じマインドを共有できる人たちと。
a0240233_19111357.jpg

こーんな琵琶湖のほとりを歩きながら瞑想したり、、
a0240233_19111353.jpg

a0240233_19111468.jpg

その場に、ただずっと座って、ただただ座って自分を感じながら、美しい景色をみんなで見て。
a0240233_19111551.jpg

わたしは、たーちゃんが瞑想中にいっぱい笑顔ででてきてくれて、しかもはしゃいで喜びまくっていて、涙がでました。。
ありがとうね、たーちゃん。
a0240233_19111521.jpg

たーちゃんとあーちゃんのこと。今もみんな幸せだなぁって。
No birth, No death.

ペギー先生にもたーちゃんのこと話したら、思いっきり強く強くハグしてくれました。涙。
温かかった〜〜。
優しかった〜〜。
先生も超愛犬家で、その寂しさの経験のある方だったので余計に通ずるものがありました。
a0240233_19111685.jpg

ペギー先生と、テカテカのわたし。笑

参加されていた全ての方が、素敵な方ばかりで、温かい愛のエネルギーが溢れでていました。
愛、優しさ、思いやり、、。

心から、、今日という1日を一緒に過ごせたことは、ご褒美体験でした。

また新たなドアが開いた気がします♡

宗教とか関係なく、ただ 今を生きる。
自分を解放する。

今日は来てよかった。
ありがとうございます。

すべては、必要なタイミングで呼ばれているな、、やっぱりね。。の気づきがまたまたありました。

感謝だなぁ。
愛だなぁ。
[PR]
by annitamah | 2017-10-07 18:11 | Comments(0)

夕陽


a0240233_15201945.jpg

火曜日の会社帰りの夕日があまりにもきれいで、会社の駐車場からパチリ。
ええ。田舎です。

a0240233_15202039.jpg

最近は、BOB MARLEYのONE LOVEを聴きながら通勤。
デスクについてもイヤホンでひたすらボブってます。w  

いいわ~。

a0240233_15202010.jpg

妄想劇場。 
ONE LOVEにノリながら、ビーチを笑顔で走るたーちゃんの巻。
a0240233_15202211.jpg

ついつい、妄想が膨らんじゃうよね@仕事中
[PR]
by annitamah | 2017-10-05 15:17 | Comments(0)

それでも強く生きていく

仕事復帰は、全力で今までサポートくださった皆さんに少しでも恩返しできるように頑張っています。

が、
が、、、

会いたい♡
たーちゃんが恋しいです。

強がりとかは、なしで、正直なキモチのみを綴り続けてるブログ。
まだまだ、当たり前だけどたーちゃんロス。
大きな枠で見れば、永遠につながっていると思うんですが、、、

やっぱ、
喪失感はデカいです。涙

ありがとう!なんだけどね。もちろん。
がんばるよ!なんだけどね。

けど、
会いたい。

a0240233_23331309.jpg

こんな素敵な箱にたーちゃんの毛などが入ってます。
a0240233_23331413.jpg

触ると、ああああ、、涙。
かわいい。
わたしにとっては、かわいいかわいいたーちゃんの毛。
a0240233_23331495.jpg

おヒゲ。
a0240233_23331596.jpg

柔らかい毛。
たーちゃんはベルベットみたいなツルツルの毛だったんですよ!╰(*´︶`*)╯♡

1秒も、たーちゃんのことを想わない秒はないです。うふふ。

人生で怖いものが一つなくなった♪
すなわち、ほぼ、怖いもんなし。
でっせ〜!!!!

心底 愛する存在を失うことほど、辛いことはこの世にないですもんね。
自分の死は、全く執着なし。
いつ死んでも、人生に悔いなし。あーちゃんも守りますけどね。

そんな自分より遥かに大切な存在に出会えたこと、最高に幸せだなぁ。と 思います。

逆立ちしても、どうしても、どんなふうに考えても、こんなに愛を知って、愛され、愛し、、幸せ。

犬たちって、旅立ってもこんなに愛を届けてくれる。(ToT)
ああ。
愛はとまりません♡

[PR]
by annitamah | 2017-10-04 23:07 | Comments(5)

仕事復帰

今日から仕事復帰をしています。土・日と楽しいこともあったのでそれもまた追って書こうと思いますが、、

3ヶ月ぶりの職場!(ほら、わたし、頭弱いのがさらに弱くなってる。w)
体は重いけど、なんか 懐かしさがいっぱい。
いいもんですね!!!!!

タイムスリップしてきたみたいな気がして、なんか逆に元気をもらっています。

ありがたい。

戻ることにして、よかった。
a0240233_16282283.jpg
しかも、お昼は仕事で 超激ウマのうなぎをご馳走してもらいました。えへへへ。
「出所祝いに」て。w
優しさの冗談。
わたしは勿論、たーちゃんがどんな時も共に居れた時間は、宝ですけどね。ほんと、感謝の宝の時間。

ラーメンとうなぎ、どっちがいい?って聞かれて、
「遠慮しなくてすみませんけど、うなぎでお願いいたしますー」って。w

ありがたや。ありがたや。
あ、VEGAN押しのわたしだけど、うなぎ。。。

けどけど、うんまかった~~~。

このデスクも、なつかしい♡


[PR]
by annitamah | 2017-10-02 16:21 | Comments(6)