縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah

<   2017年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

僕のワンダフル・ライフ 、今日29日が日本公開初日ということで、早速、観に行ってきました。ふふふ( ´ ▽ ` )

ちなみに、日付けの感覚がぐだぐだになっているので、昨日張りきって朝準備して出掛ける間際に28日という事実に気付いたわたし。。( ̄▽ ̄)

どんだけ ヤル気やねん。。苦笑。

映画館に行くのはいつぶりだろう?
たぶん7年は行ってない。
a0240233_13021846.jpg

一人で観に来てる方が多く、犬好き達よ〜〜〜!╰(*´︶`*)╯と、勝手に親近感♪
男の人も多かった。しかも 眼鏡をとって泣いてる男の人が斜め前の席に居て、それを見てもらい泣きの、わたし。( ´ ▽ ` ) はい、だいぶ涙腺弱くなってマス。

箱ティッシュも座席に準備して、号泣&嗚咽に備えていたけど、ハンカチで目頭を押さえたくらいでした。笑。

毎朝、やっぱり長年の習慣で超早起き。
朝起きたら、窓を開けて空気を入れ替えて たーちゃんの祭壇にキャンドルとお線香。
お水とお花のお水も入れ替えて祈りを捧げてます。╰(*´︶`*)╯♡
a0240233_16364545.jpg

レトロハウスの一角。( ´ ▽ ` )
南国風。笑。
壁にたーちゃんの写真を飾る為に、フレームをオーダー中です。デカイやつと小ちゃいやつ。
a0240233_16125617.jpg

そして、スマホに入っていた1冊1600枚の写真が載るアルバムを何冊かにオーダーしてみました。
デジカメと1眼レフはまだですが。
アルバムにすると、すぐに見れていいもんですね。
ああ、そうそう。こんなこともあったわ。って。
涙しながら。微笑みながら。
a0240233_16125711.jpg

この中から、お気に入りの選りすぐりでまたいい感じのフォトブックを作ろうと思ってます。

どんだけ〜〜( ̄▽ ̄)♡
どんだけ、たーちゃんのこと好きなんやろ。
お空に還ったからって、好きなキモチはおんなじです♡

わたしはお空の世界は見えないけど、たーちゃんはお空からわたしを見てくれてると思うし、遊びに来たり、お空に行ったりしてるんじゃない?なんて思うので、心配かけないように頑張ってます。
じぶん、、、、健気〜〜( ̄▽ ̄)♡
たーちゃんの足手まといになりたくない♡
だって、たーちゃんはあんなに頑張って頑張って生きてくれたから!! 側にいてくれたから!


でもね、、、
ふたりでずっと暮らしてきたから、トイレの扉はいつも開けていたし、トイレに行くとよくトイレまで覗きにきたり、廊下の角から顔半分、「家政婦は見た」の市原悦子みたいに私を見張っていたり。。
目が合うとふたりで デヘヘへへ〜〜って、でれでれ笑ったなぁ。
。。。。
とかね、、、
トイレで用をたしながら、哀愁漂うわたしです。
( ´ ▽ ` )ううう、、、。

台所で後ろを振り向いたら、、
a0240233_16364551.jpg

こんなたーちゃんがいつも笑っていたな、、とか。

で、ついつい昨夜は、エアたーちゃんにシャカブラ(ハワイのピースサインみたいなあれですw)してみたり、、、、
て、、、、
ふふ。
哀愁やわ。。。。(´-`).。oO

さてさて、

寂しいけど、
たーちゃん!今日も愛してるぜ〜!






[PR]
by annitamah | 2017-09-29 12:42 | Comments(8)

祈り 浜名湖

日々、あっという間に、ゆっくり、なんだか訳がわからないけど1日が過ぎて行きます。

無気力なわたし。
がぜん、やる気なわたし。
両極端にゆれ動く、激しい気分の浮き沈み。笑。
( ´ ▽ ` )
ま、しょーがない。だって、寂しいんだもん。
たーちゃんに会いたくなる。

a0240233_15133132.jpg

あーちゃんと母と、一昨日?
いつもの観音様に鐘をつきに行きました。
a0240233_15133356.jpg

たーちゃんに届くよね、きっと。

あーちゃんも、たーちゃんが側にいなくて、かなりの落ち込みなので、浜名湖に泳ぎにいきました
昨日と今日と2日連続。

あーちゃんも、たーちゃんのことずっとはげましてくれていたもんね。
a0240233_19510672.jpg

a0240233_19510778.jpg

これは今日の写真。
a0240233_19510854.jpg

わたしも10月、セミナーや旅の計画を立てました。

寂しい気持ちはぜんぜん癒えない。
たーちゃんー、、、、夢でいいから会いたいんですけどー。。。。笑笑。

哀しみの中、たーちゃんから背中を押されつつ、前に歩き始めてます。


[PR]
by annitamah | 2017-09-25 15:10 | Comments(4)
昨夜は初七日。
母とあーちゃんが来てくれて、たーちゃんに祈りおいしいごはんや、デザートのお供えをしました。( ´ ▽ ` )

夕方は、定番の水車の公園コースを歩いたよ。
a0240233_20543714.jpg

あーちゃんも、寂しがってる。
見守ってやってね、たーちゃん。
a0240233_20543839.jpg

たーちゃんに憧れて、いつも一緒にお留守番してたもんね。
私がたーちゃんの亡骸に抱きついて、声をあげて泣き叫んだあの日、あーちゃんは首を下げて、なんとも哀しい顔で部屋の隅にいてくれたね。
ごめんね。
a0240233_20543973.jpg

たーちゃん、コスモスだよ。

a0240233_20544037.jpg

今朝はあーちゃんと早朝に、いつものビーチへ。
たーちゃんを想い、
たーちゃんのお骨も写真も一緒。
a0240233_20544072.jpg

たーちゃん!
a0240233_20544192.jpg

あーちゃんとたーちゃんとわたし。
何度この海を眺めて、走り回って、波の音を聴いたかな。
a0240233_20544284.jpg

たーちゃん、私の祈りは、お空にちゃんと届いていますか?
お父さんと一緒かな?
お父さん、絶対たーちゃんの側にいるよね。

今朝はたーちゃんの大好きなカニ穴がいっぱいだったよ。
a0240233_20544381.jpg

LOVE
砂浜に♡を描く。
a0240233_20544446.jpg

LOVE
お空に還った、愛しい我が子。
最愛の心友。
a0240233_20544559.jpg

たーちゃん。
自由に、輝いてるね!!!!
心弾む、笑顔をいつも想っているよ。
愛してるよ!!!!



[PR]
by annitamah | 2017-09-21 21:23 | Comments(1)

旅立ちの日のこと

旅立ちから1週間。
早いのか、やっと、なのか、時間枠がわからない私。
なんとか生きてます(´-`)
大量にある写真をフォトブックにする作業に没頭しながら、たーちゃんとの思い出に涙し、励まされる日々。

あの日のこと、記憶がイマイチですが書いてみようと思います。

介護ノートをみて、胸が締めつけられて苦しくなる。。。。
身をえぐらるほどに苦しいけど、
でも、振り返り書きます。

9月11日。
朝の散歩、軽快に歩き車に戻るあと少しで痙攣して倒れる。
今、写真を見返すと、たーちゃんは朝の散歩が最後だってわかっていたんだな。と、そんなふうに思うんです。
いつもより軽やかな足取り。
頑張って、頑張って、頑張って、私と笑顔で歩いてくれたんだね。ありがとう。。
すごすぎるよ。
a0240233_22592038.jpg

涼しくて、季節の変わり目をかんじたよね。。
秋かぁ。

夕方はカートで、しばらくぶりのコースへ。
日本に帰国したころによく行ってたコース。
最後に一緒に見たくて、、、、一緒に風を感じたね
a0240233_22592100.jpg

昔を思い出しながら、時の過ぎるのは本当にあっという間だね、なんて話しかけながら。
じっと、景色を見ていたよね。
a0240233_22592237.jpg

たーちゃんは、もう限界を越えてたのにさ、、。
わたしの為に、、、、たーちゃん、頑張らせ過ぎちゃっていたね、、
本当に本当にわたしの心配をしてくれてたから。
ごめんね、ありがとう。。。。


9月12日
痙攣発作と往診1で書いた続きになりますが、

血液検査の結果を聞きに病院へわたしだけ1人行った。たーちゃんは母とあーちゃんに側にいてもらって。
痛み止めの坐薬、痙攣発作が更に続いた場合の痙攣止め。
副作用、リスクを理解した上で処方をしてもらった。血液はCRPの値が高くて痛みがあるし、
たーちゃんの息の仕方、目の色、、もう楽にしてあげないといけない時だ。と思った。。

未来より、今、この辛さを少しでも緩和してあげたい。。

考えて、考えて、調べて、調べて、悩んで、早めの夜、痛み止め坐薬を使った。
a0240233_08465285.jpg

a0240233_08465369.jpg

家の庭から見た夕方。
共に過ごした大好きな家。



9月13日
この日も一晩中、たーちゃんを診ていた。
明け方、水を飲む。おしっこを朝になって庭でして、うんちは水のような下痢。
もうずっとほぼビチビチの下痢。
死期が近い老犬は嘔吐と下痢が続いた。。と、今まで読みあさったブログに書いてあることが多かったな。なんて、だんだんと目の前の今、旅立ちはもうすぐそこにあることを悟った。
少しだけ玄米クリームを重湯に溶かしたもの、半熟卵をシリンジで口に持って行ったら食べてくれた。
味わってくれていた。

昼頃、自分でふらふらになりながらも庭でおしっこをしたいのか、庭にだしてあげたけどでも何度も発作が起きそうになる。
お漏らしなんて気にしなくていいんだよ。
好きなときにどこでやってもいいのに。
昔から、絶対に外でしたがったよね。

朝のたーちゃんの写真をみたら、目に涙がいっぱいたまっているのに、今、気付いた。
たーちゃん。。。。
泣いている。
たーちゃんも、別れがすぐそこまできていること絶対分かっていたね。
ずっとずっと前から。

たーちゃんはそれでも一生懸命頑張ろうとしてくれた。
自分はこんなに辛いのに、私の心配をしてくれていた。
もう、頑張らなくていいんだよ。
わかっているよ。たーちゃんの優しさ。
a0240233_08465332.jpg

玄米クリームと葛を重湯にしたものを、小さなシリンジで少しずつ、時間を置いてのませる。

はぁはぁ、息づかいが荒い。
嘔吐と下痢と、立ち上がる体力もないのに、それでも外に行きたがる。
抗痙攣薬を使う。

病院に行くのも考えたけど、行くことで今なにができるのかと思ったら、やっぱり痛み止めの注射しかないだろう。注射の代わりの坐薬はある。
たーちゃんは病院に最後の最後まで行くことが幸せだろうか?
いや、絶対行きたくないよね。
14日の11:30に輸液を少しやる為に予約はしていたけど、今日は家にいよう。

ずっと側でたーちゃんを撫でたり、飲んでは吐いてしまうけど、口が渇くようでシリンジでゆっくり少しずつ水をあげたり、ガーゼで口を湿らせた。

夜になって呼吸が少しかわり、目を開いたまま。
ずっと私を見ていた。
たーちゃんに話しかけ、抱きしめ、キスをし、なるべくたーちゃんが楽なように、表情と呼吸と目をみながら、たーちゃんの想いに全神経を集中させた。

両手両脚の先が冷たくて、手で温めた。
少し温かさを取り戻す。

父の写真を枕元に置いて、神様と父に、どうかたーちゃんを楽にさせてあげてほしいと祈った。
代わってあげられるものなら代わってあげたい。

たーちゃんを安心させて見送ってあげたい。
愛をいっぱい感じてもらいたい。
安らかにしてあげたい。

3:30頃から4:30頃まで、寝るつもりなんてないのに、寝てしまい、ハッとしてたーちゃんを見たら、隣でずっとわたしを見つめてくれていた。

私が起きたことを確認したら、
そこから、
どんどん息が苦しそうになって、、、、呼吸がどんどん変わっていった

待っていてくれた

いつも、いつか旅立つときはわたしの腕の中で旅立ってね、、なんてわたしのお願いをこんな苦しい中でも覚えていてくれて、ずっと待っていてくれた。

カーテンを開けると薄暗い中、夜明けを感じた。
たーちゃんと一緒に薄暗い夜明けの空を眺めた。


何度も吐いて、おしりをみたらコーヒー色の水のような脱糞をしていた。

痛み止めを使おう。

使ったらもう、戻らない。
後で自分の判断がどうだったか、きっと悩み後悔するかもしれないこともわかった。
だけど、
わたしが苦しんでもそんなことはどうでもいい。
たーちゃんのこの苦しみ、痛みをとってあげたい。
静かな胸でそう思い、決めました。

坐薬を入れて戻らないように、最後は自分の腕の中で旅立たせたい。
5:00過ぎに母に静かに電話し、5:30頃あーちゃんと母が来た。
電話するとき、たーちゃんと目が会った。
大丈夫だよ。

私は坐薬を入れた。

愛してるよ、たーちゃんのこと。

母には薬を入れたあと、薬がでてこないようにだけ抑えてもらった。

坐薬は驚くほどスムーズに入っていった。

薬が効く前なのか、効かないほどなのか、効いたからなのか、たーちゃんの呼吸が旅立つ前の呼吸にどんどんかわり、わたしはたーちゃんの頭を撫で、手をにぎり続け、鼻やおでこにキスした。

わたしはこれからも大丈夫だから、安心して
たーちゃん、頑張らなくてていいよ
いっぱい、いっぱい頑張ってくれたよね
ありがとう
いっぱいの幸せをありがとう
たーちゃんも幸せ感じてくれたよね
一緒に幸せだったね
楽しかったね
最高のBON CHIENだよ
今世でも出会ってくれてありがとう
永遠に愛してるからね
また必ず会えるからね
また会おうね
安心して逝っていいよ
苦しいね
大丈夫だよ、ここにいるよ
たーちゃんの魂は永遠に守られるから安心してね
愛してるよ


そんなようなことを言ったように思います

最後に意識が薄れるなか、
最後の最後に、もう一度、わたしをしっかり見て、
最後に ワン!って、小さな声で必死に鳴いて、
そして旅立っていきました

最後の瞬間まで優しく強く立派でした。
こんなにも頑張ってくれた。
最後のその瞬間まで愛してくれた。

思い出すと、涙が止まりません。

たーちゃんのどこまでも深い愛に包まれて、命の輝きを教えてもらいました。
愛を教えてもらいました。

a0240233_11421493.jpg

旅立ちの夕陽
a0240233_11421544.jpg



たーちゃんは何度も何度も今までも奇跡を起こしながら、わたしの心の準備ができるまで、
ずっとずーっと頑張ってくれていた。

たーちゃんと共に生きた10年。
わたしの30代。
いつも一緒だった。
いつも笑っていた。
いつも幸せだった。
6月から休職して、さらに一緒にいることができて、たーちゃんが嬉しそうで、わたしも不器用ながら全力で共に宝の時間を生きる喜びを思う存分味わって噛み締めることができました。

たーちゃんの偉大さに、ただただ、、感謝でいっぱいです。
a0240233_11421613.jpg

17歳9ヵ月の犬生。
強く優しいたーちゃん。

だから、哀しいけど寂しいけど、それを上回るたーちゃんの優しさと愛で満たされています。
たーちゃんに教えてもらったことを胸に刻み、お空から笑顔で見てもらえるように、いつかの再会で褒めてもらえるように、笑、歩んでいきたいと思います。
喪失感はデカいけど、それも幸せの証。

たーちゃんはわたしの誇り。

宇宙一、わたしは間違いなく幸せです。

たーちゃんも同じく宇宙一の幸せをを感じてくれていると嬉しいな。
a0240233_11482172.jpg

たーちゃん、ありがとう。

母もあーちゃんもありがとう。

ずーっと応援してくださった皆様、ありがとうございました!!!!

愛を込めて
犬と人間の絆、動物と人間の絆、最高な喜びと幸せを願って



[PR]
by annitamah | 2017-09-21 11:21 | Comments(4)

静かな朝

フォトブックを作る毎日。
一日中ほぼ没頭していますが、たくさんの思い出はどれもめちゃくちゃ楽しそうに笑っていて、わたしも思わず微笑みながら作業できたり。
爆笑だったり、ニヤニヤだったり、、、、ねっ♡
もちろん涙も流しています。

アルバム作りは思い出巡り。

そしてこの歌詞、この曲を何度も繰り返し聴いています(ToT)♡♡♡♡




[PR]
by annitamah | 2017-09-21 04:47 | Comments(0)

明け方

夜は比較的落ち着いているのですが、明け方になると心臓が猛烈に痛く、動悸がしてきて息も苦しいわたしの最近。

あの日のあの時は、静かな胸だった。たーちゃんを震えず泣かず、送り出した、しっかり見送った。
けど、、、

うー。
寂しい。
苦しい。
だけど、それは、たーちゃんとの日々が最高に幸せだった証だよね。
こんな苦しみを味わうほどに、今世でも愛を教えてもらうことができて、わたしはやっぱり幸せだな。

苦しみ、哀しみは隠しません。
だって、無理だもん。
でも、行かないで〜、戻ってきて〜〜、という引き止めの気持ちはまったくありません。ずっと前から。
自由になれた!
肉体を卒業して羽ばたいているから!

昨日は久しぶりにお腹が空いて、ランチは母とイタリアンバイキングでモリ食い。
たーちゃんのお骨もリュックに忍ばせて!!!!╰(*´︶`*)╯♡
ネックレスでもずっと一緒だしね。
魂は自由に好きに羽ばたいているのだけど。ね!
たーちゃんがはしゃいでバイキングを嬉しそうに食べまくっている妄想に癒されました(๑>◡<๑)
a0240233_06382693.jpg

こんな感じで うんまーい!
妄想力があってよかった。笑。
夜はUさんとあーちゃんとインド料理!


今さっきスマホの待ち受けをたーちゃんに変えて、ぱっ、と見たら、、
a0240233_05244542.jpg

444やないかーい!╰(*´︶`*)╯♡
たーちゃん。。。。
これもたーちゃんの仕業なんかい?
どんだけ優しいねん。


たーちゃんの魂は光り輝いてるね!
おかんは、苦しいけど、たーちゃんが命をかけて教えてくれたこと、頑張りを、胸に大切に大切に刻んだからね。
わたしを今も励ましてくれるたーちゃん、わたし、たーちゃんに褒めてもらえるようにがんばるよ!

[PR]
by annitamah | 2017-09-19 04:45 | Comments(2)

たーちゃんのセレモニー

昨日たーちゃんを見送ってきました。
まだまだ、あの日のことは書けませんがセレモニーのことを書こうと思います。

a0240233_19231398.jpg

送り出しの朝。
冷たくなったって、愛しい愛しい愛しいたーちゃん。かわいい。
一晩手を握って眠りました。
だけど魂はもう自由に羽ばたいてるもんね、ちゃんとちゃんと送ってあげなくちゃ。

セレモニー会場に行く前に、たーちゃんとあーちゃんと母とわたしでいろんなお散歩コースをドライブ。
どこを見渡しても思い出がいっぱいつまっていて、涙。
でも、やっぱり悲しみの涙というより、幸せだったな、たーちゃんは本当にすごいな。という愛と感謝の涙。
たーちゃんから私への優しさと思いやりの命をはったプレゼント。
いつも不思議と心は温かいのです。
たーちゃんは偉大です。わたしのこと、すべてわかっている。
a0240233_19231429.jpg

たーちゃんの足型を石膏でとりました。
a0240233_19421947.jpg

それから、毛も、爪も少し。

セレモニーには、たーちゃんを深く愛してくれた友人たちも参列してくれました。
本当にありがとうね。
a0240233_19422028.jpg

花やおもちゃやごはんやおやつやレインコートや、わたしの匂いのついた服、手紙や写真、私の髪の毛も切って持たせました。
どんだけ〜( ´ ▽ ` )♡
もう魂は自由なんだけどね。。ふふ。
a0240233_21283546.jpg

片目はつぶって、片目は開いたまま。
私を見たかったからそれでいいの。╰(*´︶`*)╯♡
わたしもたーちゃんの綺麗な綺麗なお目めと、つぶったお目めを最後まで見れて良かったよ、たーちゃん♡

セレモニーでは、プログラムにはなかったけど、みんなの前で、たーちゃんの前で、たーちゃんの頑張りと優しさと強さと、私たちが共に生きた思い出を声にだして聞いてもらいたくて、最高に幸せだったこと、愛を教えてもらったこと、たーちゃんの魂は永遠に愛と平安と喜びと笑顔に包まれ、わたしの魂は永遠にたーちゃんと共にあることをスピーチさせてもらいました。

最高に幸せだったね。
最高に楽しかったね。
たーちゃん、本当に本当にありがとう。
永遠に愛してるよ。

たーちゃんの名前はニューカレドニアでしたけど、名前はタヒチの名前だそうです。
でね、前にもアップしたことありますがTE VEKAというグループのtamahanaという曲が名前とわたしたちにぴったりで、参列してくれたひとりのUさんが昔教えてくれたのですがこの私たちの曲を流したくてiPadとスピーカーまで持ち込んだっていう。。てへっ。

ちなみに、昨夜Tamahanaの意味を調べていたら
「完全なる太陽。エネルギー、温かさ、マナを私たちに供給し、そして温かい人たちをつなぐ強さを与える」という意味だそうです。

火葬する時にもキスで送り、炉に入っていく時に曲が終わってしまい、心のなかで、あっ。て、思ったら、な、なんと、たーちゃんのカゴが炉にひっかかり、係の人が、すみません。。って、またでてきたという。。涙。
そんなことってある?

どこまで私の想いを叶えてくれるんだよー、たーちゃん。。。涙。
で、ちゃんと曲をかけた後、炉のボタンを私はありったけの愛と感謝と笑顔で押し、点火しました。

お骨もかわいくてね。
ぜーんぶもらいました。
これから世界を旅するあちこちで散骨。
ネックレスにも入れました。
骨も立派でした。

ひとり、たーちゃんの居なくなった家に戻り、たーちゃんのお骨や毛、写真をみたら やっぱり、ありがとう〜〜!たーちゃんは本当に本当に、わたしの心の準備ができるまで頑張ってくれたんだな。って心底思いました。

偉大なる たーちゃん。

そんな 素敵な素敵なセレモニーでした。


tamahana
私たちの絆、愛は前も今もこれからも繋がっている。
あなたが会いに来てくれることずっとわかっていた。
わたしがあなたに会えることずっとわかっていた。
今世だけじゃないよ、
ふたりの愛の約束は永遠にハートに刻まれている。

そんな内容の歌詞です。


わたし、朝は、あの時間のことは苦しいけど、愛されている。愛で包まれています。
まだ、泣いちゃうけど。
そりゃ、さみしいよ。
人生で一番、寂しい。苦しい。
目の下、涙の塩分で火傷して?!皮めくれてるけど。ふふ。
でも、悲しみより上回る、たーちゃんの優しさ、愛に包まれています。






[PR]
by annitamah | 2017-09-17 19:12 | Comments(2)

写真

荼毘にふす時の棺に入れる写真をふらふら現像に。
ドライアイスも追加買い。

a0240233_16480427.jpg

写真は一部だけど、、、、
生まれた時以来、はじめて声をあげて泣く。
泣き叫ぶ。
泣く。
泣く。
泣く。

たーちゃん。たーちゃん。たーちゃん。

[PR]
by annitamah | 2017-09-15 16:40 | Comments(4)

優しさ

たーちゃんと私への温かなメッセージありがとうございます。涙。お返事は改めてさせていただきますね。

昨夜はたーちゃんと私と深く仲良くしてくれた友人が来てくれました。ありがとう。
遠く離れたお友だちもありがとう。

最愛のたーちゃんの旅立った後のお顔。
9月14日朝。
a0240233_08111961.jpg


今日はまだセレモニーはしませんが、昨夜はたーちゃんとふたりっきりでいつもみたいに横に寝ました。
私は真冬の装いで。。涙
写真や動画をみたり、なでなでしたり、キスしたり。。ね。

今朝も本当に思ったこと。
まずはこれだけ残しておきたくて。書かせていただきます。

それは、たーちゃんの偉大すぎるすごすぎる思いやりと私への深い深い愛と、でっか〜〜〜い優しさ。
改めてひしひし全身全霊で感じています。
私は宇宙一幸せものだな、と。
魂が感謝で震えます。愛がいっぱい。
愛の感謝の涙がでる。

今朝のキモチ。
たーちゃん。。。
a0240233_08112081.jpg

たーちゃん。。。。


[PR]
by annitamah | 2017-09-15 07:56 | Comments(4)

お空に旅立ちました

今朝6時過ぎに、最愛の心友たーちゃんがお空に旅立ちました。

ちゃんと笑顔でいっぱいのキスとハグと、私の腕の中で自宅で送り出すことができました。

今はまだ信じられないというか、不思議な感覚です。
また、詳細は落ち着いたら書くつもりです。

今まで応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。

最初から最後まで立派な立派なたーちゃんでした。
a0240233_11120811.jpg


[PR]
by annitamah | 2017-09-14 11:07 | Comments(8)