縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

PEI

a0240233_06185697.jpg
昔の記事に書いたことありますが、ここはわたしがP.E.I (カナダ、プリンスエドワード島)とよんでいる、ただの地元の山の麓003.gif
日本に帰ってきたばかりのころ、地元の田舎でさえ住宅街に息がつまりそうで、たーちゃんとドライブしていたときに見つけた「息抜きできる場所」。 ま、車で5分程なんですけどね。。。 でも、湧水もでるんですよ。ここ。
a0240233_06185705.jpg
ひさしぶりに来てみて車から降りたら、ふたりともテンションあがってました。
特にたーちゃんとは、昔よーーーく遊びに来てたから、たーちゃんは走り回ってました。全然人も車もこない場所。 イノシシでるかもですが。。

a0240233_06185835.jpg
そこが、県の公園開発みたいのがされていて。。。でも、住宅街になるよりいいかな。わたしとしては、1軒だけ、この雰囲気にとけこむようなアイリッシュカフェ件パブみたいなのができてほしい。かなww 楽器演奏とか夜、たき火を囲みながら
くつろいだら最高のロケーション。 もちろん わんこ同伴で。 そんなのできたらいいのになーーーーー。  

a0240233_06185800.jpg
開発途中の広場で、うれしそう053.gif

a0240233_06185998.jpg
たーちゃんが、あーちゃんが喜んでる姿は、なんとも感無量。かけがえのない時間です。わたしにとって。

a0240233_06190067.jpg
さぁ、お次はどんなところに行こうかな??  このたーちゃんの背中も、ワクワク感つたわってくる010.gif 
これを見るだけで、エンドルフィン分泌中(幸せホルモン) がはははは041.gif


[PR]
by annitamah | 2017-01-31 06:15 | 田舎暮らし | Comments(0)
つぶやき・・ エキサイトブログ・・ホント前の機能の方がシンプルでよかったな・・・063.gif コソコソ作業がしずらい・・(←やるな!w)

土曜日は久しぶりの暖かなお天気。わんこにも過ごしやすい気温だったし。ほほh
a0240233_06154584.jpg
ここは家から車で3分ぐらい。 キジでますよ。キジがつがいで。ww

a0240233_06154581.jpg
一昨年ぐらいから、電磁波対策はやってるんだけど、最近 友人に情報をもらって、
おすすめの犬用の電磁波対策グッズを使い始めました。たーちゃん&あーちゃんのIDタグペンダントにくっつけて使い始めてます027.gif

a0240233_06154682.jpg
Wizardか!ハリーポッターにでてきそう。。。wwww037.gif 先日、わたしのうっかりボケでたーちゃんとお揃いのダウンをどこかに落としてきてしまった。。。だから、昔のジャケットをタンスからひっぱりだしてきました。またかわいいの、探そう! はやくこいこい、給料日!
だああ
a0240233_06154732.jpg
とんがりコーンみたい037.gif
a0240233_06154858.jpg
からだも軽やかでした。 やっぱり、ちょっと暖かいのがいいね。
a0240233_06154833.jpg
たーちゃんと!  よし、よし、いいこだね。の図。 まぁ、実際は、あーちゃんとたーちゃんが溜息つくぐらい、ハグハグ、キスキスしまくりですが。なんでこんなに愛おしいんやろ。




[PR]
by annitamah | 2017-01-31 06:13 | 田舎暮らし | Comments(0)

おはよー

おはよー、あーちゃん058.gif
a0240233_07460617.jpg

a0240233_07460677.jpg

起きるよー001.gif
a0240233_07460739.jpg

たーちゃんも、そろそろ起きよー001.gif
a0240233_07460825.jpg

まったり、起き抜け顔037.gif
土曜日。よく寝た〜〜!! お散歩、行ってきまぁーす010.gif

[PR]
by annitamah | 2017-01-28 07:43 | Comments(0)
随分前にも、「と畜」について書いたことがあります。わたしが、哺乳類を食べるのを辞めたきっかけは、ポールマッカートニーさんの「ベジタリアンのすすめ」の動画を見てから。

あまりの衝撃に号泣しました。
肉を食べる人を批判する、とか、食べちゃだめ、かわいそう。。そういうことが書きたいのではなく、、肉になる動物たちがどのように扱われているか、、たとえ「肉」になるように生まれてきたとしても、残虐な扱いをしていい。という考えは違うと思います。
最後の時まで、尊厳をもって、なるべく恐怖や痛みを感じさせずに接するのが人道ではないでしょうか。だって、ほんとうに一度見てみて下さい。。。

a0240233_15553178.jpg
この子ブタちゃんをみて、かわいいーーーー。と思うのに、、、ね。

今日は、チンパンジーのことも書きましたが、絶対ぶた君たちのことも書きたいので、抜粋させてもらいます。 それから、URLリンクも貼らせてもらいます。
署名で、「と畜場での残虐行為をやめてください」のアクションができます。
下記、【署名サイト】からchange.orgへ飛んで是非是非 残虐行為とめましょう!

以下抜粋・・・・・

はじめに出てくるのはと殺場に運ばれてきたばかりの豚たちです。
何度も何度もスタンガンを押し当てられ、トラックから係留場に無理やり追い込まれます。係留場に入ると体についている糞尿を洗い流すためにシャワーが一定時間かけられます。このシャワーには冬でも冷水が使用されています。翌日と殺されるまでの間に豚たちが飲める水は、この自らの体の汚れを洗い落とした糞尿まじりの水だけです。この水を、コンクリート床に口を当てて舐めるように飲みます。彼らがこの世で口にする最後の水が、この糞尿混じりの水でした。



次に出てくるのは、病気の豚です。
この豚は、と殺場に着いた時点ですでに病気で立てなくなっていました。どちらにしてもと殺されます。本来なら出来るだけ苦しみを長引かせないように最優先でと殺すべきです。しかし、コンクリートの上に長時間放置されます。その後、足を鎖でくくりつけられ、意識のあるまま逆さ吊りにされ、食肉解体場に引きずられていきました。

最後に出てくるのは牛です。
牛はとても臆病な生き物です。見知らぬ場所に連れてこられ、知らない牛の鳴き声と様々な機械音を聞き、何度も食肉解体所のほうを伺い、容易にトラックから降りようとしません。その怯えて動かない牛のしっぽを折り曲げ、繰り返し執拗に捻り上げます。ときに下半身を蹴りあげ、無理やり歩かせます。


「どうせと殺するのだから仕方がない」というのならば、私たち人もいずれ死ぬのだからどんな目に合ってもかまわないという論理になります。

そのような論理を国際社会は認めていません。
国際基準
何度もスタンガンを押し当てる・係留所で水や餌を与えない・病気の動物を長時間放置する・意識のある動物の四肢をつかんで引きずる・尻尾を何度もねじるといった行為は、世界動物保健機関が定めた国際基準(OIEコード)で禁止されています。しかし日本では、このOIEコードが守られていません。
日本もこのコードの作成に参加しています。にもかかわらず、2005年にこのコードができて以来、国はこのコードを自治体に周知すらしていない状況です。

私たちアニマルライツセンターはこういった状況を変えるべく、関係省庁・食肉衛生検査所・と畜場への働きかけを行っていますが、今もOIEコードは無視され動物たちの苦しみは続いています。

動物たちの最期の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。
動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。
国は、最低限国際基準を守るように、自治体と畜産に関わる業者に指導してください。


この署名は、このような残酷な行為を望んでいないという市民の声を集め、関係機関へ働きかけを行うために立ち上げたものです。

皆さんの力を貸してください。

【署名サイト】
日本語版
https://goo.gl/vDHHcO
英語版
https://goo.gl/ky5o7D

↑↑
是非、是非、署名をお願いします。食べる・食べない の前に、考えること、できることがあると思うんです。

ここから



[PR]
by annitamah | 2017-01-27 16:08 | PEACE | Comments(0)

ちょいペロ

エキサイトブログの編集画面がアップデートされて、なんだかたくさん機能が付いたのは、よいのかもだけど、、、、、、やりにくーーーーーーーい。 慣れるまでの我慢かな?


あーちゃんのペロりん舌だし。
何故か、リラックスしてるとき必ずベロだす癖があるんです037.gif 
これは、実家で散歩行く準備中に弟くんに抱かれて、つい、うとうと・・・ペロンしちゃっているところ。www



a0240233_11242035.jpg
かわいいのです。なんか、ちっちゃい薄い舌がでてる。
そんなところに、萌え萌えの親バカでした。




[PR]
by annitamah | 2017-01-27 11:23 | Comments(0)


わたしは 犬もだいすきだけど、猫も、ヤギも、象も、豚も、、、動物がスキだし、動物にも人間と同じく穏やかに動物らしく生きる権利があると思っています。
あーちゃんとたーちゃんと暮らしていると、何度も書いているけど「動物と人間」本当に同じだなぁ。としみじみ思うのです。 いや、動物は人間とは違うので、人間みたいに扱うのが良いという意味ではないのですが、、 動物に心地いい暮らし、接し方、そういうものは大切。

私が感じるのは、、、動物たちも人間と同じように、、
「心がある。感情がある。痛みや悲しみを感じる。」 
という、とってもシンプルなこと。
だけど、人間は動物の種類にもよるけど、モノのように(特に産業動物の牛や豚や鶏は)心などナイかのように扱う。それが、悲しくてたまらない。

色々あるけど、アニマルライツセンターさんからのメールでまた胸が苦しくなったので、チンパンジーについてシェアさせてもらいたいな。と思います。

動物園についても、産業動物についても、犬や猫や、この国の動物の扱いについて現実を知ってもらいたいな。と思います。 悲しみの連鎖をぶったぎりたいです。

人間、そろそろあかんやろ。。。と思います。 知ればしるほど、私を含め人間が動物たちに対してやっていること、、、酷過ぎで泣けてくる。
もう時代は2017年、古い考えや悪習はどんどん捨てて新しい次元に進んでいく時やと思います。


以下抜粋

チンパンジーは人とよく似ている。
道具を使うところも、感情表現はほとんど人と同じであり、愛情表現も、悲しむときも、喜ぶときも、怒るときも、迷子になったときの行動も同じだ。
と言っても、他の多くの動物もほとんどこのあたりは似たようなものなのだが、チンパンジーは特に似ている。
たとえば集団で戦争をすることなどは、人とチンパンジーの共通点だろう。
いま日本には、本来中央アフリカにしか生息しないチンパンジーが315人も日本にいる。
同じような感覚を持つチンパンジーが、人に捕えられ、どのような一生を送るのか、それは正しいことなのか、そしてあなたはどう行動するべきなのか、考えてほしい。

チンパンジーは20人~100人ほどの集団で主に森のなかで暮らし、コアなテリトリーは平均12平方km、さらにオープンなテリトリーは少なくとも山の手線内よりも広い。
男性社会で、男たちは1日のうち数時間、テリトリーの境界線にそって一列に並んで見回りをし、侵入者がいれば戦い、協力して狩りをする。結婚前の女性は別の群れに移ることができ、さらには子供を産んでから実家に戻ってくることもできるという。餌を探し、ともに狩りをし、家族や仲間と遊ぶ。

そのライフサイクルも人とよく似ている。生まれてから約5年間は母親と離れずに過ごし、夜も巣の中で一緒に眠る。成人するまでの13年間は仲間とともに遊び、模倣しなから学ぶ。幼少期に特に親密だった親や兄弟などとの家族の絆は強く、一生親密に過ごすという。
恋をし、伴侶を作り、子供を作り、家族や仲間を守り、そして人のように長期の戦争をしたりする残酷な一面も持っている。
子育て中に母親が死んでしまった場合、子供はうつ状態になったり、食べる量や遊ぶ量が減る。兄弟や親戚が面倒を見ることが多いが、時折関係のないチンパンジーが孤児を引き取ることもある。

感情表現もほとんど人と同じ、悲しみ、絶望の表現も同じ、不安で泣き出したりもするし、キスもするし、怒った時は物を投げたり振り回したりもする。

a0240233_10034628.jpg

チンパンジーを含め、動物たちは自分でエサを探して採りたい、毛づくろいや日光浴をしたい、家族とともに居たい、仲間を守りたい、仲間と触れ合いたいという欲求を持っている。

動物園等に閉じ込められている場合、これらの欲求は満たされず、変化もなく、1日の大半をただ退屈に過ごすことになる。このなにもやることがないという状況は、動物たちを精神的に追い詰めていく。異常行動を起こしたり、攻撃的になったり、無気力になったりする。

315人のために行動を

複数人が一緒に暮らしている施設はまだましかもしれないが、それでも無気力にうずくまり動かない姿が見られる。
そんなチンパンジーにがっかりしてガラスを叩いたりする子供たち、大人たち。苦しむ動物を笑い、異常行動を楽しむ人間は、動物たちからどのように映っているのか。

動物園の檻はよく監獄に例えられるが、今や監獄には娯楽が用意され、仲間と会話ができ、多くの囚人が家族や友人からの手紙を心の糧にしているという。動物園に閉じ込められた彼らは、そのような心の拠り所すらない。彼らは罰を受けているのではない。ただ人間の好奇心を満たし、その大きさや形や質感を見せるだけのために、囚われている。


a0240233_10064501.jpg
そして動物園の動物たちは不要になれば売られていく。近年チンパンジーを”仕入れる”ことは容易ではないためそれほど海外に売り払うことは少ないかもしれないが、日本にいたチンパンジーもこれまでに104人が中国をはじめとする諸外国に売り渡されてきた。
売買され、閉じ込められる動物たち。
全ては人間の、金銭欲や知識欲、征服欲、もっと小さな週末の楽しみを得たいという刹那的な欲望など、様々な種類の欲望を満たすための犠牲だ。


そろそろ苦しむ動物を見て楽しむことをやめよう
今ある動物園は、人の楽しみではなく、動物を尊重する考え方を取り入れ、動物数を減らしていかなくてはならない。

できること

  • 動物園に行かない
  • 幼稚園や小学校の遠足に動物園ではない場所を提案する
  • 動物園に動物の飼育状況の改善をお願いする
  • 常同行動(体を揺らし続ける、同じ場所をあるき続ける等)を見かけたらすぐにその動物園がある行政の動物愛護センター(または保健所)に通報をし指導をお願いする
  • 動物園に動物を増やさないでほしい、減らしてほしいとお願いする

    以上・・・・


    環境に配慮している動物園?動物想いの飼育係さんも勿論いると思いますし、今動物園にいる動物は自然では生きていけないのかもしれませんが、、、動物たちを尊重し、環境改善は絶対してほしい。動物たちの心が晴れるように。
    だって、何の罪もない動物たち、精神的に苦しいおもいをさせる必要なんてどこにあるのかよく考えてみてもやっぱり、わかりません。常同運動はわたしも見たことあります。。狭い檻、孤独、 、、。
    今生きている動物たちが、少しでも穏やかに生きれるように動かなければ!!動物の立場になって考え直す必要があると思う。
    将来的に動物園はいらない。


    詳しくは↓のリンクでよろしければチェックしてみてください!! 



[PR]
by annitamah | 2017-01-27 10:19 | PEACE | Comments(0)

愛の次元へ

素敵な言葉をみつけました。018.gif



「私たちの生き方には二通りしかない。
奇跡など全く起こらないかのように生きるか、
すべてが奇跡であるかのように生きるかである」

アルベルト・アインシュタイン


先日なんだか意識の覚醒あり。 ワクワクしてます嬉しい刺激もあり♪うふふ~


[PR]
by annitamah | 2017-01-25 15:34 | PEACE | Comments(0)

山の麓方面へ

日曜日朝はお日様がでてからのお散歩。平日はまだ暗いうちに朝の散歩なので、こういうのんびり時間で歩かせてあげられるのがうれしい。
山の麓の方面、て言っても私の家から車で5分wですけど、、 行ってきました。 
a0240233_09165287.jpg


米と、柿の畑しかないっていう。。 田舎。 ほんと、なんにもない。家が、ぽつり、ぽつりとあるぐらい。
a0240233_09165252.jpg


けど、そんな田舎なところがお気に入り。鳥の歌声とか、心が洗われていくような気持ちにさせられる010.gifうっとり。癒し。リラクゼーション。 
a0240233_09165373.jpg


あーちゃんも寒さに負けず元気に走り回っていました006.gif
a0240233_09165433.jpg


たーちゃん、久しぶりに来たけど、ここどうだった??? テンション高めのふたりを見ると素直にヨカッタって思う042.gif 休日人間の子供と遊ぶお父さんもこんな気分なんかな??なんて。。 
a0240233_09165485.jpg


早く寒さマイルドになってーーーー! プリーズ。
[PR]
by annitamah | 2017-01-23 09:13 | 田舎暮らし | Comments(0)

お参り~

金曜日、仕事上で熱田神宮へ。(←どないな仕事やねん、、、ふふw)037.gif
a0240233_09130213.jpg


お参り好きなので、仕事上とはいえ、テンションがあがる。笑。 こちらは、業務遂行後、お守りを買いに一人で
ひとっ走りして満足気な顔をセルフィーしたところ003.gif あははは。
a0240233_09130397.jpg


昔、大昔、いまから20年ぐらい前?25年ぐらい前?? に来たことがあったぐらいで、、、だから、嬉しかったです♪ 
a0240233_09130443.jpg


お寺とか教会とかって、気持ちが引き締まってスキです053.gif


全然関係ないけど、先日、肺炎で寝込んでいた時にNHK再放送でみた(実家で。まだ我が家のTVは壊れっぱなしw)比叡山の千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)をされた酒井氏(阿闍梨)の話。
「千日回峰行」って、7年間毎日毎日一定の期間(真冬以外)夜の23時?に起きて、滝浴びて夜中の2時出発で48キロ(年々違う)山を歩きながら祈りを捧げる。。ていう、とてつもなく厳しい修行。しかも白装束にわらじという出で立ちで。。
病気でも、嵐でも、なんでも必ず遂行しなくてはいけなくて、もう駄目だ、、ってときは短刀か首つりで自らの命を絶つという・・・すさまじさ。 しかも、6年目だったっけ?か?9日間飲まない、食べない、寝ない、横にならない。 の生死をかけた修行があるんです。。 ただ、ただ祈りつづける。という、、すごいなーーーー。ひょえーーーーー。と、TVを観た後、もう1回観たくて、YOUTUBEでも観ちゃったハマり様です。w
ここまではさすがに、できないし、マネなんてできる訳ないし、やりたくないwけど、、なんか、神々しかった~。

今年は自分のCOMFORT ZONEを抜け出して、もう1歩何かにチャレンジしたいなー。と思います。
[PR]
by annitamah | 2017-01-23 09:12 | ゆるり | Comments(2)
YAHOOニュースでとびこんできた、インドネシアの動物園での劣悪な飼育状況の記事。
ちょっと調べてみるだけで、びっくりするような記事にヒットする。

ガリガリに痩せたクマ、プラスチックが胃の中から20キロもでてきたキリン。飢え、劣悪な環境の中に閉じ込められる日々。

写真を見てみて下さい。

a0240233_11531898.jpg

a0240233_11534672.jpg

a0240233_11543416.jpg

a0240233_1155040.jpg


日本語記事はここからYAHOOヘッドラインニュース

とってもわかりやすい、まとめがでていました。
日本語で「動物はおもちゃじゃない!インドネシアの『死の動物園』の惨状を知ってほしい」

BBCでも、ABCでもニュースにあがっていました。
ABCニュースでは、撮影された証拠動画ものせていますIndonesia's 'horrific' Bandung Zoo remains open as new animal cruelty evidence released
BBCよりIndonesian zoo accused of 'starving' sun bears by activists

有名なPETAでも 園の閉鎖を求めるムーブメントが起きていました。
インドネシア国内の動物園は劣悪な環境が多いとか。 でも、救えなかった子もいるけど、今、助けを求めている子たちを施設や、少しでもちゃんとした園に移動させよう。こんなことは許しておけない。という、声明をだしています。
PETAのHP、" CLOSE " ZOO OF DEATH"死の動物園とよばれるSurabaya ZOOスラバヤ動物園という名前がでてます。

私も昔は動物園に行ったし、動物に会えるのも嬉しかったし、サーカスだって観に行ったことがあります。
でも、今はどちらも私は行きたくない。
日本はこんな劣悪な動物園はないと思いますが、、 私の地元にも結構有名な動物園があり、自然な環境に近い・・なんて言われていて何年か前に行きましたが、マレーグマや、ライオンや、トラは、コンクリートに囲まれた狭い場所で行ったり来たりを繰り返していたのを見ました。
この反復行動は、ストレスサイン、心が苦しいんだな。と思います。 

それにしても、インドネシアの動物園で苦しんでいる動物たち、 目を背けたくなるような状況です。
世界が見張っているということ、声にだして私もメッセージを送りたいと思います。
許されることじゃない。
SHAM ON YOU, Surabaya " ZOO OF DEATH". 残虐な飼育、行為に恥を知れ。
[PR]
by annitamah | 2017-01-19 11:55 | PEACE | Comments(2)