縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah

<   2015年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

独居老人が亡くなられ、そのまま残された犬たちがセンターに収容されたそうです。

ガリガリのわんこ。辛いね。。
ご主人さま、いなくなって悲しいのに。

a0240233_1110073.jpg


ボランティアさん、里親さん、探されています!

ブログ友だちのkumikoさんから拡散希望の情報を得ました。

詳細は↓のブログを見てみてください!
ここからクリック

高齢化の今、ひとり暮らしのお年寄りはわんこやにゃんこの事、万が一に備えて考える必要ありますね!

前にも書いたことありますが、老犬ホームはご注意ください!中には悪徳もあり、動物が悲しく辛い思いをすることになります。
[PR]
by annitamah | 2015-07-31 17:10 | Comments(2)
昨夜は、かかりつけのH先生のところに。
免疫療法の先生にインターフェロンγは週一で続けたほうがいい。って言われたことと、ピロキシカムについて相談してきました。
再発の兆候もなし!




で、インターフェロンγ8回目(たぶん。。汗。今度確認しなきゃ)を注射。
免疫よ!元気になるのだ~!立ち上がれ、たーちゃんの良い細胞たちよ!いざ、出陣。
値段は、全部込みこみで4000円ちょっと!ありがたい。 (なんか、免疫の治療費が高すぎて、金銭感覚おかしくなってしもてるわ。あ・た・し!あたしって、セレブだったっけ?←ちがうわ、ボケ037.gif



これからの治療計画

・抗がん剤・放射線は使わないので、インターフェロンγは頑張って週1回注射する。@地元かかりつけ医
・2週間に1回は、活性化リンパ球療法。@免疫療法の先生 
・ルペオール (今夜訪問&相談予定) @地元の病院(初訪問)
△ピロキシカム ・・・どうしようか、結局迷い中。

昨日は処方してもらわなかった。人間で言うところのロキソニン的薬。

でも、抗腫瘍効果あるという先生もちらほら。(かかりつけ医はメラノーマに使うとは聞いた  ことないそう) 
週1回か2回ぐらい飲ましてみるのもいいのかなぁ?1カプセル?? うーむーーー。




とにかく、今日もたーちゃん、あーちゃんが笑顔満点でよかった。
母が遅くまで仕事だった為、あーちゃんも連れて病院に。
車の中で、「いーねー!やっっほー!ドライブ気持ちいーねー!」と、盛り上げてみたら、ふたりとも超ノリノリでうれしそうに外の景色をみてました003.gif 
ノリがいいんだからぁ! 笑。

a0240233_10551075.jpg

天使っぽく見えた雲。 うちらを見守ってくれているに違いない。(←ん?病気?w)

a0240233_10551128.jpg

ずっとTATOOが入れたいと宣言していたのだけど、(↑はイメージ) あーちゃんとたーちゃんの名前とこれにPAWを2つにしたものが入れたくてしょうがありません。 ファッションTATOOではなく、見えない場所に刻みたいいいいい!! ハートマークだけど、左部分がエターナルを表していて「Eternal Love」 きゃいん♥ステキ!
[PR]
by annitamah | 2015-07-31 10:55 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)
やっぱり気になっている「ルペオール」。

あ!今のご時世ダイヤル一つで日本中、世界中どこだって一瞬で繋がるんだった072.gif
と、いうことで昨日、全国の『ルペオール』で治療をされている病院の中から有力だと思う病院にかたっぱしから電話をさせていただきました。 (私、病的かしら?やっぱり??サイコパス?? w)

リサーチした情報を抜粋して下記に記します。027.gif
(値段、薬の量は記載するのはやめます。営業妨害になると申し訳ないので)

- T大学
値段は病院によって設定が違うと思いますとのことですが、メラノーマの子にはやはり注射することが多いとのこと。(大学病院なので、受付の方からのお話)

- K動物病院  (癌に力を入れて取り組まれている)
メラノーマは抗がん剤、放射線が効きにくいので、ルペオールの他に再発の度温熱療法で癌細胞を焼き殺す治療を行なっている。注射投与間隔:1週間に1回を1ヵ月、その後は2週間に1回。
口腔内メラノーマは歯根、歯茎に入り込みやすい。
これに、免疫療法の樹状細胞(DC)療法を行うことが多い。


- M動物病院(統合治療に力をいれている)
ルペオール投与間隔 :最初の2週間は週2回、その後1ヵ月は週1回、その後2ヵ月は2週間に1回。
質問のみの回答だけ折り返しお電話いただけたので、その他は詳しくわかりませんが免疫療法にも力を
入れられている病院です。

- N動物病院(癌に力を入れて取り組まれている)
ルペオール投与間隔:週1回~2週に1回。 これの他にインタードック(インターフェロンγ<たーちゃんがやってるやつ>)と丸山ワクチンを混ぜた注射(投与回数お聞きするの忘れました;)
内服薬: トセラニブ 。ピロキシカム。(ピロキシカムは免疫療法を受けさせるこの間訪れた病院の先生も言ってたやつだ!で、たーちゃんの体重30.2kgなら1カプセル10mgで1日1回)この2種類の薬を日ごとに交互で内服。

※こちらのN動物病院はお忙しい中、院長先生から診察の合間に折り返し私の携帯まで電話くださりました。(感動。涙)
たーちゃんのメラノーマについて、「色はほくろみたいに黒い塊でしたか?」と聞かれ、「いや、はぐきとほぼ同じでした。」と答えると、”色の薄いメラノーマ”は抗原性?がないらしく(聞き違いだったらごめんなさい)、よりやっかいなやつ。だそうです。
ものすごく色々教えてくれて、お住まいの県だと○○でも受診できますよ。だとか、薬をお送りすることもできま
すよ。そうやったこともあります。とか、とにかくめっちゃいい先生でした。この投与間隔では通いは難しそうです。。。たーちゃんが小型犬だったら新幹線で連れていきたいな。と思いました。
でも、本当にありがたかったです。

と、いうわけでお話を伺わせていただいた結果、明日の夜にでも地元の「ルペオール」取扱いのある病院に
たーちゃん連れて散歩がてら行ってこようかな。と決めました。

今晩はかかりつけの病院でインターフェロンγの注射予定(相談後) & ピロキシカム(内服薬)の相談をしてきます。

この間NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で蓮本元一さんという獣医師の特集をやっていました。
昨夜、見たのですが、見放された動物でも最後まであきらめない!!動物と飼い主に全身全霊をつくす先生の特集。
心に響く言葉がいくつもありました。
「あきらめたらあかん。 全力でやりきった。その気持ちが心を支える」
「動物からの声なきSOSを、全身を見て、触って、キャッチする」
「ねちっこい努力が肝心や」

たーちゃんに負担が少なく、再発を抑えて、いつか訪れるその日まで安心して笑って愛を感じて一緒に
生きてもらえるように。

やってやるんや!

相談にのってくださった、いろいろな病院の先生、受付の方、心から感謝します。
いつか診察に訪れさせていただくこともあるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by annitamah | 2015-07-30 10:45 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(7)

My Birthday wish

今日はわたしのバースデー。

もし、神様が願いを叶えてくれるなら、

どうか、どうか、あーちゃんとたーちゃんが笑顔&ピンピンコロリ(昭和的表現につき失礼します。)でいつの日か旅立ちますように。

その代わり、私が全部痛いこと、苦しいこと、泣きたいこと、辛いことはもらいます。

神様、お願いしますね!
[PR]
by annitamah | 2015-07-28 18:45 | Comments(2)
ああああ、長文で書いていたのに、消してしもうたぁ。。。。。@会社。

気を取り直して、もう一度。

悪性黒色腫再発・転移防止の為に今何ができるか、今後どうしていこうか、真剣に考えています。
いろんな先生の意見を聞いて、でも人任せだけじゃなくそれに対して自分でも勉強の必要性を感じています! 
主治医のH先生からは、特に抗がん剤も放射線についても、何も言われていませんが。。。 

だけど、抗がん剤や放射線は私は個人的に受けさせたくない。と考えています。
痛みがあって、それを和らげる放射線はあり。だとおもうけど。
でも、細胞レベルで残っているかもしれない、ないかもしれない癌細胞の為に毎回麻酔をかけて放射線治療。は、肝臓の悪いたーちゃんにとっては負担が大きすぎる。(若くて肝臓の数値が正常だったら、選択してた可能性大だけど)
メラノーマは手ごわいやつかもしれないけど、私のほうがメラノーマよりよっぽどやっかいな人間なので、悪さはさせません。念力!!! 

手術前から主治医H先生に言ってた、「ルペオール」の件。
病院どうしで、取り扱いのある病院に聞いてみますから・・・と聞いて早1ヵ月以上。 ちょっとプンスカピーだよ


Time is moneyなので早速取り扱いのある病院に直接自分で電話して、先生のご意見を伺いました。
全国でも取扱いのある病院は少ないけど、地元にあって(ラッキーラッキー)、HPも持たない小さな病院なのですが、電話口の向こうから温かさが伝わってくるような先生でした。
けっこういいかも。意外でした。(こんな事言ってすみません。)

一生懸命研究が行われている「ルペオール」。だから、ここで何か私が書くことで変な妨げや、勘違いが起こってしまうとイヤだからあえて割愛させてもらいますが、お話が聞けてよかったぁ。よかったです!

もっと個人的に深く調査してみたいな~。って気にかられました。
かたっぱしから取り扱いのある全国の病院に電話してみる? (え?病的?? 笑)

アメリカでは通常メラノーマ治療薬になっているDNAワクチンONCEPT。なぜ、日本は治験の段階なんだ?
おせーよ、日本。
日本でも、いくつかの大学病院などで治験の対象にあてはまる子(手術受ける+持病なし+該当ステージなどなど、全員が希望して受けれるものではありません。)はONCEPTが日本での治験として受けられます。今。
こうなったら、アメリカ圏に移住でもしちゃおっかな? 笑。 

免疫療法を受ける病院の院長からは、
①今後も週一は「インターフェロンγ」の注射を受けさせたほうが相乗効果があっていいと言われました。
 明後日かかりつけのH先生のところに行くので相談してみます。 

②ピロキシカム(piroxicam ) 非ステロイド系消炎鎮痛薬を飲んでみては?との提案。
COX-2がもつ悪性腫瘍のアポトーシス抑制、血管新生促進、局所免疫機能低下などの効果を抑制することで、抗腫瘍効果を発揮すると考えられているそうです。

②は、調べてみると副作用で食欲減退や胃潰瘍などもあったり。。 うーん。薬漬けにはしたくないなー。
おいしくご飯が食べれなくなってしまっては、楽しくない。 これが特効薬なら話は別だけど、、。
これも、いちよう主治医に相談してみます。


そして、オゾン療法。 ドイツ、ヨーロッパで人間も受ける方多い、身体に優しい療法。
血液クレンジング、直腸注入。 いろいろ受け方があります。
こちらも地元で1件、オゾン療法やっている病院あるのでこれはやろうかなー。と考え中。 1回のお値段も
お手頃だし、手早く抗酸化ができるし。。。 免疫アップするらしいし。

基盤にする医療行為はこの中の2つ、または3つにしようかな。なんて考え中。
[PR]
by annitamah | 2015-07-28 11:33 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(3)

本気

定時で速攻直帰。

実家に帰るなり、本気でこいつらとかくれんぼ。
a0240233_189217.jpg

真剣勝負003.gif

めちゃ3人で笑い合う。
御歳アラフォーのわたくし006.gif爆笑。

夏木マリさんが言ってました。
年齢は単なる記号だって、、ね006.gif053.gif053.gif

笑う門に福来る!
[PR]
by annitamah | 2015-07-27 18:04 | Comments(0)

免疫療法の病院を訪れて

朝6時に出発して高速で、たーちゃんの免疫療法の病院に行ってまいりました027.gif056.gif

a0240233_20193536.jpg

伊勢湾岸道にのって1時間ちょっと。案外早かった!近くにも公園あるし、目の前はdog cafeあるし、なかなかいいかんじ。
a0240233_20193696.jpg

a0240233_20193719.jpg


さてさて、院長先生のお話をじっくり1時間かけて聞いてきました。とっても詳しく丁寧で、ありがたかったー。
色んな症例、資料をみせてもらいましたよ。
アメリカの大学にも勉強しに行かれてたり、免疫療法にもかなり熱心に取り組まれていました。ご自身のお母様を癌で亡くされていて、免疫療法やったそうです。人間は犬よりもっともっと高額だけど。。


話、人柄、雰囲気。
とても信頼できるな。と。
こちらの病院で、やってみよう!って決めましたよ。

脚から10cc以上の血をとって、大学病院の細胞専門の先生が今日からリンパ球の培養を始めます。1000倍にします。
2週間後に、点滴で30分〜1時間かけて身体にもどす!

資料には、日本全国の免疫受けた子でメラノーマの子の生存期間も載っていて、今も生きてる子もいたり。厳しいものも勿論、、ね。

あと、5年、20歳になるまでがんばれ!たーちゃん!うふふ。

旅立つ日は、たーちゃんが決めればいいけど、いつかくるその日まで美味しくごはんが食べれて、ぐっすり眠れて、お散歩も楽しめて、笑顔でいられるように。

私にとって我が子だから、他人から笑われようが、どんなことをしてもたーちゃんとあーちゃんの笑顔を全身全霊で守ります!

その為なら、喜んで働いちゃうよ053.gif笑。
がっつり、稼ぐからなー。けど、一緒の時間も今まで通り、大切にしようなー!


おとうさん、天国から見守っていてね。
…って、既に守ってくれてるな。
ありがとう。おとうさん!
[PR]
by annitamah | 2015-07-25 19:09 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

サプリメントたち

ずっと使い続けているサプリメントもあるのですが、、最近も増えたアイテムたちもいっぱい。

たーちゃん術前の血液検査、そして1ヵ月後検査でも、近年ずっと上がりっぱなしだった、肝臓の数値
ALT、ALPがどんどん下がってました005.gif 
まだまだ、平常値よりはかなり高いのですが、、、 いろいろ試行錯誤したのに、効いたアイテムはたぶんこれ。

「ベジタブルサポート ドクターズプラス ホエイ」 
「亜鉛」
この2つが、絶対ALP、ALTを下げてくれたと思います。 ベジタブルサポートは岐阜大学のW先生のコラムを読んで試してみたのですが、効いてるっぽいです。そして、亜鉛は他のものが入ってない単体のもの。
肝臓が悪いと、亜鉛欠乏になるそうです。だから、1タブレット/日。たーちゃん30.2kg(私の勝手な判断です。根拠なし)をあげていたのですが、すごーい。 (医者ではありませんので、この方法が正しいか責任をもてませんのであしからず。。)

a0240233_12455973.jpg


手術前後からずっと与えている「冬虫夏草 コルディM」 に加えて、 昨日からAHCC イムファン (しいたけ菌糸体)とイペット(タヒボ) も、再発防止のアイテムとして加わりました。。。。

・・・ どんだけ買うとんねん。 
はい。

あと、アニマストラスとグリーンザイム(消化酵素)もありますぜー。



素人ながら、いろいろな文献(人、動物)を読みあさり、臨床試験でサプリメントでは AHCCかDフラクションがよいらしく(これは処方する病院も多いそう)、AHCCを買ってみましたぜーー。

高いぜー。1本で諭吉越えです。天城越え~♪

全てのサプリを一度に上げているわけではありませんが、、
1回1回の食事に全力投球です。 (たーちゃんからしたら、余計なお世話かも・・・ね。ごめんね。)
念力も添えて。 笑。
[PR]
by annitamah | 2015-07-23 12:45 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(3)

シートベルト

これから高速道路をよく使うことになるし、、と、犬用シートベルトを買ってみました。

a0240233_19511078.jpg


クラッシュテスト済みー。
[PR]
by annitamah | 2015-07-22 19:48 | Comments(0)

にっ

夕方のお散歩。
夏場は、日陰が多い公園じゃないと歩けません。(朝、夜は別)あちーーーーーーーー。
だけど、いい風吹いてました。
a0240233_13252656.jpg

a0240233_13252726.jpg

a0240233_13252871.jpg

a0240233_13252833.jpg

a0240233_13252958.jpg

a0240233_13253016.jpg

a0240233_13253053.jpg

a0240233_13253148.jpg

a0240233_13253196.jpg

a0240233_13253279.jpg

あーちゃん、たーちゃん、いつもありがとうねぇ。
[PR]
by annitamah | 2015-07-21 13:24 | ゆるり | Comments(0)