縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:PEACE( 130 )

とっちゃんと、たーちゃんと、毎日、祈ることは欠かしていませんが、嘆いてばかりでもなにも変えられない。
自分ができることは何か?

母が、動物愛護改正の署名をびっくりするぐらいがんばってくれています。
高校まで乗り込み、話をして署名活動をしてくれました。昔の知り合いに電話をかけたり、すごいです。

私もそんな母に習い、一人で署名活動をしよう。
そう思い立って、たーちゃんといつも散歩をしていた公園で署名活動をはじめました。

a0240233_19021879.jpg
朝から公園に行ってきました。
署名活動は、一人で活動は、、そもそも署名活動自体はじめてで、とっても勇気のいる行動ではありましたが、それでは国を動かすことはできません。
とっちゃんや、たーちゃんに勇気をもらい、動物たちの声になろう。行動しよう。VOICE FOR ANIMALS!

a0240233_19022007.jpg

心を込めて、犬飼いさんにお声かけをさせてもらいました。
相手のお名前と住所を書いていただくのに、私は名乗らないなんて、、と思い、運転免許証を見せて、自己紹介をし、お話をさせてもらいました。
わたしは、勧誘とか自分自身が本当に嫌いなタイプで、声かけられたらあしらうタイプの人間。。
だからこそ、自分をどれだけ信頼してもらえるか、気持ちが届くか、愛を込めて。
a0240233_19022288.jpg

名前だけなら。という方もいましたが、
「がんばってね!」とか、
「是非、名前を使ってください」とおっしゃってくださる方も沢山いて。。。。涙。
本当にありがたかったです。

お話をさせてもらうことで、興味を持っていただけるきっかけにもなれたかな?と感じました。

近所も周り、夕方も公園で活動をしました。

1月15日必着。

1票でも多くの方のお名前が必要です。
だって、毎度のセリフですが、「動物にも私たち人間と同じく心があり、痛みをかんじる。」

そんな無垢で愛いっぱいの動物たちを救える法律に!
5年に1度のチャンスです。
みんなで力を合わせていきましょう!!!!




[PR]
by annitamah | 2017-12-24 19:01 | PEACE | Comments(2)
3連投で1~13までyoutube、一気にアップさせてもらいますね。
前にも載せましたが、わたしはVEAGNヴィーガンになるときがきたようです!!^-^♡
あ、だからって、他の人に強要するものではないとも思います。でも、真実は広めたいなぁ。

全部反対だし、人間の残忍さに絶句ですが、サーカス絶対反対!動物実験は動物で実験しても意味がないことが証明されているのに、大人の黒い事情もあるのでしょうね。これを見ると、実験をしている人に、そっくりそのまま同じ実験を経験してもらいたいと心から願うばかりです。

昔の話じゃない。今も数は増え、実験は行われています。
これも、消費者の選択で変えていくことのできる分野もあると思います。動物実験していない製品、化粧品を買うことで。

「自分で蒔いた種は、自分で刈り取る」
これは宇宙の法則。
人間が犯し続けている罪は、どれだけ大きい罰としてかえってくるのでしょうか。

動物たちは、なにも悪くない。愛の塊なのに。 ただ、ただ、捕まえられ、家族と離され、過酷で残酷な目に合い続け命を終える。 人間の欲望のために。
人間であることが恥ずかしいです。


9/13 ロデオ 狩猟 釣り

10/13 サーカス 動物園

11/13  闘牛

12/13 化学 動物実験


13/13 エピローグ

辛いキモチになるかもしれませんが、世界を見る目が確実に変わると思います。
今もこの地球上でたくさんの動物たちが人間の欲のせいで苦しんでいる。
動物たちの気持ちを、声を 聞いてほしいと思います。
だって、みんな人間と同じ 心があり、痛みを感じるんだもん。



[PR]
by annitamah | 2017-12-13 17:37 | PEACE | Comments(0)
辛い内容を連投ですみません。
本当に観たくない方はスルー下さい。だけど、是非知っていただきたいな。と思います。
動物たちの未来を変えるために。
人々が真実を知るために。

革製品、毛皮の動物たち。過去にも何度もブログにアップしていますが、飾りの為にそれだけの為に殺される。しかも長い長い苦しみの末に。これはすぐにでもストップできますよね。 誰にもすぐアクションが起こせるはず。と、私は感じます。


5/13 食べ物 家禽


6/13 食べ物 豚 ショート


7/13 食べ物 シーフード

8/13 衣類 革 毛皮



[PR]
by annitamah | 2017-12-13 16:32 | PEACE | Comments(0)
James Aspeyさんという動物愛護活動家、平和活動家のイケメンさんがいるのですが、彼のインスタで今更ながら知ったアメリカ制作2005年ドキュメンタリー映画、「Earthlings アースリングス」。
わたしが、哺乳類食を辞めるようになったきっかけは昔観た、ポールマッカートニーさんの「菜食のススメ」(タイトルこんなかんじだったはず)なのですが、昨夜、一人、涙を流しながら、ごめんね、ごめんね、と画面の動物に謝りながら、Earthlings、観ました。。

この映画は 人生で1度は見ておくべきものだと聞いていましたが、本気でそう思うのでシェアさせていただきます。
日本語字幕付きはパート13まで分かれているので、順次アップしたいと思います。

英語、フランス語、ドイツ語は公式ホームページ(nation earth)からご覧ください。一気にみれると思います。しかも画像もキレイ。

肉を食べるのは駄目!とか、そういうことではなく、表社会にはでてこない隠された真実。
本当に目を背けたくなる映像が盛りだくさんですが、それは別の世界の出来事ではなく、私たちほとんどの人間が加担しているできごと。
隠されているから、何も起こっていないかのような日常生活。
その裏にある、たくさんの動物たちの苦しみと涙、絶望と悲しみを「知ること」は何よりも大切なことだと思います。
知らなければ、起こっていないことと同じにはなりません。
知らなければ、何もかわらない。
知ることで、変わることができる。考えることができる。と思います。

わたしは、心底、考えさせられました。
人間て。

2017年の間によろしければご覧になってください。
※興味のない方は、スルーください。

1/13 プロローグ

2/13 ペット


3/13 食べ物 牛


3/14 食べ物 豚


[PR]
by annitamah | 2017-12-13 12:40 | PEACE | Comments(0)

セミナー

お久しぶりです。
職場復帰し、仕事量も増え残業続きの日々。今は稼ぐことに集中!w
そして、習い事や活動や、なんだかワタワタしておりますが、元気です。
でも、今週から意識的にスローになるべくペースダウンさせています。ま、頑張り時でもあるのですが!!
皆さんは元気ですか??

土曜日は名古屋で行われた、アニマルライツセンターさん主催のセミナーに参加してきました。
a0240233_12474426.jpg


来年改正されるかもしれない「動物愛護法」の勉強会&意見交換会!
2012年のときは、自宅から環境省に向けてできる範囲で活動してたなぁ。なんて。
あれから5年かぁ。たーちゃんも隣でPCに向かう私を見ててくれてたことを思い出します。


代表の岡田千尋さんがいらして、たくさーーんの知っておくべき現状を勉強させていただきました。初めてお目にかかりましたが本当に素敵な方でした。優しさオーラ。
a0240233_21450581.jpg
どんな話しも、うん!そのとおり!と、ほんとうに、是非是非、そうなってほしい!と願うような改定希望内容でした。


普通には隠された現実。
だけど、こうやって動物の声を届けてくれる方々がいる。


例えば、、
犬や猫、飼っては保健所へ、虐待、ネグレクト、でも子猫や子犬はほしい、そしてまた飼える→大きくなったら飼えない、いらない。。の繰り返し、そんなんでも飼えてしまうのが今の日本。
そんなのって、いいのかな?
え? 命って、そんな軽いもの??

そんなことができないような、曖昧でなく明確な法律があったら、誰もが動きやすいですよね。


物以下の扱いを受けている畜産動物たち。
知っていますか?
働いている方を非難する訳ではありません、、、良い人もたくさんいらっしゃると思います。
ですが、
豚さん、スタンガンで痛めつけられ泣き叫んでるのに、屠殺場で移動させる為に、不必要に使用され、蹴られ、殴られることも、、。
そんなの、いくら食肉でもありなんでしょうか???
どうせ殺すから、どんな風に扱ってもいいのでしょうか??

豚や牛や羊や動物たち、みーんな私たちと同じく心があり、痛みを感じる。

それなのに、びっくりして涙がでないほどの扱いをされている現実。

24時間から72時間ぐらい、輸送や実際に屠殺されるまで、水も飲めません。 みんな、苦しくて鳴きます。殺される前に、糞尿で汚れたカラダを洗う為の水のシャワーで、初めて水を飲み、、それが最後。(前にもブログにアップしたことあると思います)横になって眠ることもできない、ギューギュー詰め。


殺しにも、マナー、倫理があると私は思います。
動物たちは、そりゃ、殺されたくないし、家族と引き離されたくないでしょう。
私が畜産動物だったら、絶対にむやみに恐怖や苦痛は味わいたくない。というか、そもそも食べられたくないですし、自由がほしいですが、、、。

最低限のことも守る内容が法律に記載されていないのが日本!
あの中国、韓国、台湾より、法律では遅れてるって初めて知りました。
やばすぎるぜ、日本です。
イスラエル、フランスでは法律で屠殺場にカメラがつけられるようになりました。

法の改正で、せめてむやみな恐怖や苦痛を味合わせないで、という、基本中の基本!の最低限の思いやりだけでもどうにか盛り込まれるように希望してくださっています。

いきなり国際レベルにはハードルが高すぎる悲しい日本。
是非、最低限の思いやりが行われる日本になれるように改正されてほしいです。
それには、世論の動きが必要~~!!!

是非是非、覗いてみてください。そして賛同いただけたら署名活動をお願いします!1名でも、多くの方の賛同で救える動物がたくさんあると思います。

みんなが、週に1日でも肉食を止めると、畜産動物の現状が変わります。

MEAT FREE Monday! 世界の動きです。是非checkしてみてください。

a0240233_21450679.jpg
分かるかな?とっちゃん。
目やに、飼い主が与えている座布団は濡れ外にありました。
私が行くと、膝に乗ってこようとして、さらに顔を舐めてくれようとしました。涙。
寒いよね。。。 でも、夜持って行って朝回収していた毛布(今年は飼い主、夜も見つけたら即道路に毛布を捨てるので)、なかなかどうしたらよいのやら。

全ての動物が愛され守られてほしい。

心からそう願います。

とっちゃんだって、散歩に行ったり、抱きしめられたり、暖かく安心して寝たり、清潔なお水を飲む権利はあるのに、、な、、。。。。


アニマルライツセンターさんの意見交換会でも、とっちゃんのこと、詳しく発言させてもらいました。

皆さん、真剣に考えてくださり、心から感謝です。
そして、素敵な人たちと繋がり、よい進展があるかもしれません!


繰り返しますが、
法律が変われば、行政ももっと動ける。
きちんとした国のガイドラインがあれば、悲しい思いをしている動物たちの毎日は救われるかもしれない!

個人でできることは小さいかもしれません。
でも、ひとりひとりの意識が変れば、いろんなことを変えていける。
ほんのすこしだけでも、思いやりを分け合う世の中になってほしいです。








[PR]
by annitamah | 2017-11-27 12:25 | PEACE | Comments(2)
犬のママ友!110.png から教えていただいた ティク ナット ハンというベトナムの僧侶の講話がすごいです。

キング牧師と若き日に平和を語り合い、ベトナムからは追放されてフランスに住まれているのですが、ほんと、ZENマスター。
日本語のものと、英語の動画をご紹介させていただきます。

とても救われています。



Transform your fearWith オプラ
[PR]
by annitamah | 2017-05-08 12:41 | PEACE | Comments(0)

穏やかな日



a0240233_13500694.jpg
土曜日は、何かとバタバタにつきあわせてしまったので日曜日はただ、ただ、ゆっくりと公園でのんびりしに行きました。
a0240233_13500618.jpg
春のぽかぽかと、鳥のさえずりと、家族ずれで遊ぶ子供たちの声と、ほんとうに穏やかで、平和で わたしもたーちゃんも、あーちゃんも。みんなにこにこでした。

a0240233_13500749.jpg
木陰でひとやすみ。 あれ? たーちゃん?? たーちゃんの右のほっぺのひげが、、

a0240233_13500853.jpg
みえますか? わたし、胸きゅんでした。 だって、



a0240233_13540696.jpg
はくしょん大魔王やないかーい!
a0240233_13500893.jpg

ほれ、ほら!あ、すみません。親バカ炸裂で。。。 でもこのおひげのくるりんがかわいくて、おかしくて。ほっこり。
a0240233_13500987.jpg
あーちゃんも。たのしんでました。ありがとうね。

a0240233_13500925.jpg
そして、夜は、モッツアレラチーズなら食べれました! やはり、匂い、重いもの、は胃が圧迫されて、脾臓が圧迫されて、、苦しいみたいです。
これは、散歩にいって、ぽいっと置いたランプをみたら、ハート型になってたので、単純なわたしは、「あ!天使も応援してくれてる!!感激!きゃん♥」と感動でした。

それから、それから、ハーブのお師匠様が電話をくださって。
ほんとうに、この場をお借りして ありがとうございます。をお伝えしたいです。
あたたかい、ほんとうに、わたし お話を聞いていただけて、いろんなお話を聞かせていただけて、救われました。 
愛をいっぱいいただきました。 感謝、感謝です。

そんなこんなで、日曜日 心穏やかに過ごせました。
ブログにコメントをくださったり、メッセージをくださるみなさん。ほんとうにありがとうございます。
どれだけ心強く、パワーをいただけているか。

たーちゃん、あーちゃんが笑顔でいてくれる。 ほんと、ふたりにも支えられているかあちゃんでした。
たーちゃんが、どれだけわたしの為にがんばってくれているのかってことに改めて気づかされました。
ありがとう。ありがとう。

[PR]
by annitamah | 2017-04-24 13:47 | PEACE | Comments(0)

波の音を聞きに行こう

a0240233_12584864.jpg
やっぱり、波の音が聞きたいね。そうしよう。ということで、土曜日の朝ははりきって海に。いつもの海。

a0240233_12584813.jpg
やっぱり広々したところで、自由に走り回るのはあーちゃんもたーちゃんも嬉しいんだな。といつもいつも感じます。 表情が違うもん。
今の季節、蟹の穴は見当たりませんが・・・(たーちゃんは、蟹の穴を探すのが大すき) 風が冷たかったけど、来てよかった。 わたしも深呼吸。

a0240233_12584926.jpg
こんな寒い海だけど、サーファーもちらほらいて、、本物の海好きなんだな。と、リスペクト。 すごいわー。いくら、冬用のウェットスーツ着ていたとしても、極寒の海。風もビュービュー。 かっちょいい。

a0240233_12585054.jpg
土曜日の昼から、自分の家に本格的に引っ越しました。(実家から)
そして、今日は月曜日だけど、、風邪ひいた。 原因はただひとつ。
家がボロい&寒すぎるからやーーーーー!! 実家が温かかったので、暖房つけても、もう、私の家ったら、外と同じレベル!!!!OH MY GOD...です。

あーちゃんとたーちゃんと三人でおなじ布団にもぐりこんで、ぴったり寝ましたとさ。

今年の冬は、寒さに馴れへんかったなー。 はよ、春よこい!


[PR]
by annitamah | 2017-02-20 12:49 | PEACE | Comments(0)

エナジーチャージ

a0240233_09430118.jpg
やりたいこといっぱい。けど、時間が足りな~い。な、最近です。 たーちゃん、あーちゃん元気でやっております。最近は日の出時間も早くなって、朝日を一緒にお散歩中に浴びれることも増えてきました。そんなときは、すかさず第六チャクラを太陽にかざす。www (眉間)

a0240233_09430299.jpg
最近は、のっそ、のっそと歩くたーちゃん。おばあちゃん、がんばっております。
でも、よその犬をみると、めちゃくちゃ走る。 まだまだ、イケイケです。うれしい。www 
ゆっくり、ゆっくり、歳を重ねてほしいなぁ。ギネス受賞しようぜ、あーちゃん、たーちゃん!


[PR]
by annitamah | 2017-02-16 09:42 | PEACE | Comments(0)
随分前にも、「と畜」について書いたことがあります。わたしが、哺乳類を食べるのを辞めたきっかけは、ポールマッカートニーさんの「ベジタリアンのすすめ」の動画を見てから。

あまりの衝撃に号泣しました。
肉を食べる人を批判する、とか、食べちゃだめ、かわいそう。。そういうことが書きたいのではなく、、肉になる動物たちがどのように扱われているか、、たとえ「肉」になるように生まれてきたとしても、残虐な扱いをしていい。という考えは違うと思います。
最後の時まで、尊厳をもって、なるべく恐怖や痛みを感じさせずに接するのが人道ではないでしょうか。だって、ほんとうに一度見てみて下さい。。。

a0240233_15553178.jpg
この子ブタちゃんをみて、かわいいーーーー。と思うのに、、、ね。

今日は、チンパンジーのことも書きましたが、絶対ぶた君たちのことも書きたいので、抜粋させてもらいます。 それから、URLリンクも貼らせてもらいます。
署名で、「と畜場での残虐行為をやめてください」のアクションができます。
下記、【署名サイト】からchange.orgへ飛んで是非是非 残虐行為とめましょう!

以下抜粋・・・・・

はじめに出てくるのはと殺場に運ばれてきたばかりの豚たちです。
何度も何度もスタンガンを押し当てられ、トラックから係留場に無理やり追い込まれます。係留場に入ると体についている糞尿を洗い流すためにシャワーが一定時間かけられます。このシャワーには冬でも冷水が使用されています。翌日と殺されるまでの間に豚たちが飲める水は、この自らの体の汚れを洗い落とした糞尿まじりの水だけです。この水を、コンクリート床に口を当てて舐めるように飲みます。彼らがこの世で口にする最後の水が、この糞尿混じりの水でした。



次に出てくるのは、病気の豚です。
この豚は、と殺場に着いた時点ですでに病気で立てなくなっていました。どちらにしてもと殺されます。本来なら出来るだけ苦しみを長引かせないように最優先でと殺すべきです。しかし、コンクリートの上に長時間放置されます。その後、足を鎖でくくりつけられ、意識のあるまま逆さ吊りにされ、食肉解体場に引きずられていきました。

最後に出てくるのは牛です。
牛はとても臆病な生き物です。見知らぬ場所に連れてこられ、知らない牛の鳴き声と様々な機械音を聞き、何度も食肉解体所のほうを伺い、容易にトラックから降りようとしません。その怯えて動かない牛のしっぽを折り曲げ、繰り返し執拗に捻り上げます。ときに下半身を蹴りあげ、無理やり歩かせます。


「どうせと殺するのだから仕方がない」というのならば、私たち人もいずれ死ぬのだからどんな目に合ってもかまわないという論理になります。

そのような論理を国際社会は認めていません。
国際基準
何度もスタンガンを押し当てる・係留所で水や餌を与えない・病気の動物を長時間放置する・意識のある動物の四肢をつかんで引きずる・尻尾を何度もねじるといった行為は、世界動物保健機関が定めた国際基準(OIEコード)で禁止されています。しかし日本では、このOIEコードが守られていません。
日本もこのコードの作成に参加しています。にもかかわらず、2005年にこのコードができて以来、国はこのコードを自治体に周知すらしていない状況です。

私たちアニマルライツセンターはこういった状況を変えるべく、関係省庁・食肉衛生検査所・と畜場への働きかけを行っていますが、今もOIEコードは無視され動物たちの苦しみは続いています。

動物たちの最期の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。
動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。
国は、最低限国際基準を守るように、自治体と畜産に関わる業者に指導してください。


この署名は、このような残酷な行為を望んでいないという市民の声を集め、関係機関へ働きかけを行うために立ち上げたものです。

皆さんの力を貸してください。

【署名サイト】
日本語版
https://goo.gl/vDHHcO
英語版
https://goo.gl/ky5o7D

↑↑
是非、是非、署名をお願いします。食べる・食べない の前に、考えること、できることがあると思うんです。

ここから



[PR]
by annitamah | 2017-01-27 16:08 | PEACE | Comments(0)