縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:さよならメラノーマ&肥満細胞腫( 57 )

にこちゃん

世間は三連休だというのに、わたしは土曜出勤中・・・・ 048.gif ああ・・・
でも、わたしが家にいないほうが、たーちゃんもあーちゃんも大爆睡しているみたいで体の調子がいいみたい。。。 という事実に気づきました。。。。 あ、あれ・・・・・・・汗。

そういえば、、たーちゃん、あーちゃん、年末に地元のかかりつけのお医者さんで定期健診をしてきたのですが、、、、

あーちゃん 血液検査・尿検査・胸部腹部レントゲンともにバッチリO.K、懸念事項なし!006.gif
手術の痕も問題ありませんでした。 よかった!!!うれしいいいい038.gif
指を一本取っているので、カラダに負荷はかかってしまうのでしょうが、でも長年父と散歩や水泳で鍛えた
立派な筋力のお陰で、今は前と同じぐらい走り回ったりできるようになっています。
すごいぞ、あーちゃん053.gif

たーちゃん 血液検査・尿検査 しましたが、、、 なんと、CRE(クレアチニン)値が2.1→1.6へ005.gif
ものすごく嬉しいサプライズでした。

先生が、首をかしげていました!037.gif
これは、絶対漢方のお陰かなぁ。と思っています。腎臓を温める。たくさん水分をとれるような食事にする。
体を冷やさない。などなど。 
やっぱり、西洋には西洋の、東洋には東洋の素晴らしさがあると思うので、統合医療は人も動物も取り入れたほうが良いな~、と個人的には思っています。

ふつうの日本の西洋医療の先生は、たいがい漢方やハーブについて「ふーん。。。笑。」という感じですけど、、世界的にみると、漢方やハーブを上手に利用している世の中なのに、、日本はまだまだ遅れているんだなーーーー。と感じます。

おしっこも、ちゃんと色のついた良いものがでていて、タンパク尿もでてなかったのでうれしいのですが、
尿道にちょっと菌アリでした。膀胱ではないと思われるそうです。。。 膀胱穿刺はしなかったんですけどね。。
膀胱内に尿が長時間たまらないように、気を付けているのですが、、お漏らしも爆睡中はあるし。。 
クランベリーサプリを投入したいと思います。
アップルサイダーヴィネガーも。
体重は25kgになってしまいました。。 やっぱり糖質、炭水化物が少ないのかな・・・・。 もう1回見直してみたいと思います。
もともと31kg→去年の春にかけて28kg→ 夏以降27kg→去年11月頃26kg、、と、徐々に減ってきています。
肥満は万病のもとではあるので、痩せる方が体の負担は減るのですが減りすぎてもよくないです。27kgにしたいな~。
腫瘍のこと、腎臓、肝臓のこと、いろんなこと考えてしまいますが、バランス。 そう、全体のバランスを考えれるようにならなければ。。とこれを今年の目標のひとつにしたいと思います。
肥満細胞腫は小さいままで(乳首ぐらい)、眠ってくれています。このまま、一生眠っておいておくれ。

a0240233_08551760.jpg


冬休み最後の日の車でのおでかけ。
a0240233_08551857.jpg


いつもの海、何十キロも海岸が続いてるんですよ~!素敵なんですよ、ほんとここの海。だいすき。
a0240233_08551881.jpg


1月からは2月もあーちゃんの誕生日もあるので、ふたりとも「カップケーキ柄」の首輪にしてみました010.gif
これも、U.SのUP COUNTRYさんから個人輸入したもの。
お気に入りです。

わたしは、ほぼ病気は完治していますが 体力を戻しているところです。 普通の人よりは体力あるのかもしれないですけど、前がパワフルすぎたので、セーブしつつ、自分を労わりつつ油断しないように暮らしています。
[PR]
by annitamah | 2017-01-07 08:54 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

玄米クリーム

たーちゃんとあーちゃんの食事。
肝臓、腎臓を考えて、少しタンパク質を減らす。 でも、タンパク質は細胞膜を作るのにとっても大切な栄養素。
それに、傷んだ肝臓を修復するのにも必要。腎臓もある程度ステージが進行していなければ、タンパク質はやはり少なすぎてもよくないというのが最近の研究でわかってきているそうな。

うちは、タンパク質(肉・魚・たまご・納豆など)と野菜がメインですが、米を足しておきたいな。ってときが多々あります。

米は手作り食に使いやすいアイテムのひとつだと思いますが、どーも、個人的にやっぱり癌経験している子には白米はあんまり食べさせたくないな。。。と感じるのです025.gif 
かといって、玄米は消化に負担がかかる。 雑穀米もいいけど、もっと何かいいものはないだろうか?と、調べ上げた結果 数ヶ月前から試しているのが じゃじゃ~~~ん『玄米クリーム』018.gif(はと麦やキヌアはメニューによって使っています。それはクリームにせずに!)

玄米のフィチン酸をなくすために、自宅で”発芽玄米”をつくります。
玄米は、必ず有機無農薬米でお値段はっても良質なものを用意してください。ここで、ケチっても何の意味もない。
お水に夏は12時間ぐらい、冬は24時間ぐらい(お米の胚芽の部分がちょこっとツノをだすぐらい)浸けて、そのあとは乾燥。(干物つくるような網籠をつるして活用してみてます。なかなか便利) 食べる分だけ、ミルサーで玄米粉に。 (ネットで調べて 『よめっこさん』という機械を活用中) 

火をいれずに、水と玄米粉をMIX。(水加減はお好みで)
a0240233_10343820.jpg


弱火~中火でぐるぐるかき混ぜながら火をいれていく。
a0240233_10343975.jpg


ぐるぐる、ぐるぐる。
a0240233_10344010.jpg


す~ぐにクリームっぽくなってきます。
a0240233_10344107.jpg


ぐ~るぐる。ぐるぐる。いいかんじ。
a0240233_10344276.jpg


お好みの固さで。 ほんの、3、4分ぐらい。そのあと少し蒸します。
できあがり027.gif053.gif

基本、発芽玄米としてしっかり水につけてあるので生米でも食べれるようになっています。

専門家ではないですし、これは食育のセミナーで習ったことではなく個人的に「甲田西式」を参考にやっていることなんですが、、、(お試しになる方がいらっしゃったら、必ずご自身でもお調べくださいね006.gif


火を入れる米=αでんぷん・・・胃で吸収→ブドウ糖に分解→肝臓でグルコースに変換
玄米クリーム=βでんぷん・・・消化できない→ブドウ糖まで分解されない生でんぷん。
すなわち、腸内で発酵され分解され「短鎖脂肪酸」としてブドウ糖の代替エネルギーとなり全身の細胞を養える。

βでんぷんは、GI値が非常に低く適宜なぶどう糖は、ゆっくりと血液に流入するため癌細胞まで届かずに血液の中に存在している赤血球に先に利用されるそうな。。

これ、簡単に作れますし人間が食べても勿論おいしい。介護食や離乳食にもよいそうです。それぐらいに消化がよく栄養満点な食べ物。やさし~~いお味がします。

annitamah KITCHENからのご紹介でした056.gif
[PR]
by annitamah | 2016-11-02 10:33 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

トリートメント

今朝は高速をぶっ飛ばして岐阜へ。

あーちゃん、たーちゃんの波動調整に行ってきました006.gif066.gif 診療じゃなくて、お弟子さんのところ。
今日は弟くんも一緒!
先生(お弟子さん)と、趣味、好みが似ているようで話がはずんでました。笑。
うちの弟は、フェミニンで003.gif ゲイとかじゃないんだけど、昔メイクアップスクールに行ってたり、花屋でも働いてたり、暮らしの雑貨や、アンティーク、アート、インテリアなど国内外に詳しく、最近地元に戻ってくるまで県外でお店をやってました。だから、話が合うし、教わることが多くて。笑。 めちゃくちゃ面白いです、我が弟ながら018.gif

a0240233_16115265.jpg

朝、ハコ乗りのイカしたあーちゃん037.gif さすが我が子。笑。 ブイブイいわしてます。
a0240233_16115331.jpg

たーちゃんは岐阜、木曽川の河川敷公園の芝生がお気に入り。
a0240233_16115474.jpg

ゴロゴロでました038.gif
a0240233_16115571.jpg

弟くんと、あーちゃん。
シュールに撮りました。笑
a0240233_16115651.jpg

これまたシュール&寒い 船とあーちゃんと弟と。037.gif037.gif037.gif037.gif
私たち、かなり年齢いってますが。。ね。あははは〜〜!年齢なんて記号だから関係ないか。

あーちゃんもたーちゃんも、なぜか高速道路めっちゃ好きなので、終始楽しそうでした。
よかったー! ありがとう!

細胞、臓器たちも 正しい波動をまなんでくれて、より一層元気になるね045.gif053.gif053.gif053.gif053.gif



[PR]
by annitamah | 2016-09-17 15:51 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)
あーちゃんとたーちゃんの健康に今や欠かせないハーブ。
たーちゃんが去年手術をして以来、ハーブをお世話になっているのですが、、そのお店がついにOPEN!! 
是非、是非、紹介させていただきますね!!

犬と人のハーブ屋さん
PEA TEA PUU
PEA TEA PUUのHPはこちらをクリックくださいませ~

a0240233_13364010.jpg


ブログを通じてお友達になった方053.gifからご縁があって紹介いただいたのがきっかけですが、
たーちゃん、あーちゃん、老いや、色々なこともあるけど、それでもふたりとも元気で笑顔で今日も走り回ってくれているのは、ハーブの後方支援が絶対ある056.gifと感じてます。


先生も、ほんとーーーーーに、素敵な方で、ご自身も保護犬ちゃんたちと暮らされていらっしゃるのですが、(これが、かわいいのでやんす。しかもわんちゃんたちも、本当にほんとーに幸せなお顔してます)大きな大きな愛に溢れるお方で、私は絶大な信頼をさせていただいてます、いや、まじで。010.gif


もし、カラダに優しい方法でもアプローチをお探しでしたらぴったりかも!!です!!006.gif
特に力を入れていらっしゃるのが「保護犬のための心と体のディープクレンジング」だそうです。 動物たちに寄り添って、心から幸せを願い、想いを込めてブレンドされています。 
annitamahイチオシのハーブの先生です。
[PR]
by annitamah | 2016-09-08 13:59 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

久々の病院

昨日は、久しぶりの病院でした。 朝一番のおしっこを採り、朝にあーちゃん&たーちゃんのおしっこを病院へ提出。 診察は17:00~。

あーちゃん、たーちゃん ともに おしっこは異常なし!
ふたりとも 尿PH値が平均6.5~7.0のところ、あーちゃん6.0、たーちゃん5.5でした。ちょっと酸性尿。
食べ物にも左右されるので まぁ、許容範囲でしょうか。

あと、水分を多く含んだ手作り食なので、尿比重値が少し軽かった。。かな。
たーちゃんのたんぱく尿も、治っていました024.gif024.gifイェーイ!

血液検査はたーちゃんだけ。
CREは、2.1 と前回と変わらず。 でも、いいです。いいです。 
BUNは少し上がっていました。
ALP,ALT,GPTも、、、でも 極端に悪くなっていないのでよしとしよう!と思います。
肝臓、腎臓、どれだけゆっくりゆっくりと症状が進むのを遅らせるか。。 もう一度勉強をし直そうと思います。
来月9月は、会社を2日お休みしてセミナーを受講します!! 待ちきれませーーーーーーん。
病気や不調を抱えている子たちへの 食事療法について学んできますよ~027.gif


昨日、かかりつけの先生に たーちゃんの尿漏れが止まった件、伝えると え、えええ。みたいな反応でした。
うふふふふ~。
肥満細胞腫も、眠ってます。あの子。 もうじき、消える。と念じてます006.gif
a0240233_18171830.jpg

a0240233_18171977.jpg

しかし、あーちゃん。 病院に行ったら 右目の瞼が腫れだした・・・・先生が「猫やうさぎの毛のアレルギーかも? これはアレルギー反応でてます」とのことで、、 抗ヒスタミンの注射+ステロイド注射(あんまりうれしくないけど、、この場合は対処療法。いたしかなたない。。)を打たれました。。
小さいころから、 何かに反応して アナフィラキシーショックに近いようなアレルギー反応が度々あったので、
万全を期して注射。。。 
病院に行くもんじゃないな・・・・・。なんて。
a0240233_18172017.jpg

昨晩はもう、すっかり腫れもひいて、元気いっぱいでひとまず安心です。

元気が一番。
[PR]
by annitamah | 2016-08-29 09:39 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

歯磨き

朝の歯磨き!
指サック式のオーガニックコットンに、植物から抽出されたエキスを数滴。(煮沸後のコットン)

お口の中をくまなく撫で、優しく擦り、汚れを落とします。 手術した部分はそっと触れる程度に027.gif
ブラシでも磨く時もあります!

a0240233_08405324.jpg

それから、朝用の乳酸菌を指にとり、歯と歯ぐきの間に優しくすり込みます。
口内環境を乳酸菌でいっぱいにするのが目的018.gif
歯垢も続けるうちに、徐々にとれてきますよ〜026.gif
夜は乳酸菌ではなく、クマ笹エキスを使用してます079.gif
a0240233_08405423.jpg

散歩して朝ご飯食べてネムネムの顔😘
[PR]
by annitamah | 2016-08-13 07:49 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(4)

インターフェロン卒業

日曜日、高速道路をぶっとばして 初めて訪れる「漢方や東洋医学」を得意とする獣医さんのところに行ってきました。
(バイオレゾナンスもやっていますが、いろんな意見を聞きたいな。と。)

ママ友(037.gif犬のこどもww)からの、体験談も聞けたので(ありがとうございます♥)、百聞は一見にしかず!平日は東京分院にいらっしゃる先生は週末だけ本院に戻ってくるとのことで、院長先生に速攻でアポをとりあーちゃん&たーちゃんを診て頂きました。

1時間以上じっくり、時間をかけて話をしました。体のしくみ、癌について、腎臓や肝臓、あーちゃんのできもの、、 納得できることが多かった。

漢方と、ハーブと、バイオレゾナンスと、食事。 (場合によっては西洋医学も入れて) これで、穏やかに老いていけますように。。。。。 

昨日月曜日の夜は、かかりつけの先生の予約があったのですが、インターフェロンはひとまず卒業宣言させていただきました。 1年間2週間に1度、インターフェロンの注射をたーちゃんは頑張ってくれました。痛い思いをさせてごめんね。 ひとまず、病院に行く回数は減らせそうです。 あーちゃんの脚の調子、背中のメラノーマ摘出後もいい感じです。 歩くのも、走るのも上手になりました。筋肉ももどってきました。
a0240233_10035912.jpg


ゆっくり、ゆっくり年老いてほしいけど、、どんどん早いスピードで犬は生きているんだなぁ。。なんて、思います。せつない。
a0240233_10040065.jpg


だけど、「笑顔、食欲、元気」 これを第一優先にして 穏やかに歩んでいこうね。
a0240233_10040132.jpg


来年もみんな笑顔でいれるね。きっと。
そう信じています。
[PR]
by annitamah | 2016-08-02 08:05 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(2)

勉強になりました

犬つながりで知り合った大切なお友達056.gif(そう呼ばせてください043.gif)から、教えていただいた
" THE TRUTH ABOUT CANCER ガンの真実"。 (英語ですが)

エピソードが長いのでまだ シリーズ2 。までしか観れていないのですが、このチャンネルのホストであるTY Bollinger氏(お父さんを癌で亡くしている)が世界20か国、100名以上の医者や科学者、癌サバイバーたちを調査し、実際に医師28人、科学者11人、がん克服患者9人、を訪ねてインタビューをします。


Official trailerだけ下記にシェアさせていただきます!(エピソード1から長いので)が、三大治療「手術、抗癌剤、放射線」という現在では標準治療とされていることに疑問を持ち、それ以外の様々なCUREの話を聞いてまわります。
これを観て私はなんだか勇気を貰いました。 嬉しかった。なんか、まだ、まだイケると思いました。(ありがとうございました!)


病気のことばっかり考える。という「囚われた思考」ではなくて、例えるなら、リュックを背負ってポジティブに 「神秘の薬草」を探しに冒険にでたかんじ(←なんや、それ。笑)。  

可能性は本当にないのか?世界中どこにも、宇宙の法則でもないのか? (ちょっと狂気?037.gif) こっちからの方角で見えないけど、あっちからの方角からだったら見える道はあるんじゃないか?の、LIFE CHANGING ADVENTUREに挑みたいと思います。  


ちっぽけな素人かもしれないけど、素人だからこそ見えるものもきっとあるはず。 034.gifと、思って、そこから、何かが見つかるといいな。と思ってます。真剣に。
素人なので、他の人に責任を持っておすすめすることは何一つありませんが、やっていることは 定期的にシェアしていきたいな。と思います。 (責任は一切負えませんのであしからず) 



The truth about canerで検索すると EPISODE1~ 観れます。
[PR]
by annitamah | 2016-07-19 13:42 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(0)

あーちゃんの細胞診

実は、金曜日の夜に久しぶりに私があーちゃんのお散歩後のカラダを拭いていたら(いつもは、母か弟。今、弟くんが県内に家族の為に帰ってきてくれています)今度は、右手の指先に、白い丸い小さな2mmぐらいのできものを発見・・・・・・・・・・。 008.gif


ギクリ。となりました。
背筋が凍る。 でも、何回か見ていると、「嫌~なかんじ」は不思議としなかった。
土・日は、担当医が不在。 他の先生に・・・とも思ったけど 昨日月曜日の夜に予約を取って行っていきました。


脂肪と角質が固まってできた塊で、針でさして プチっと先生が押さえたら 中から脂肪がぷにゅっとでてきました。で、スライドにのせて顕微鏡で念の為検査。 悪いものは一切なし。 
よかったーーーー024.gif 

わたし、いつも何かを探しながら体を拭いたり、撫でたりしている訳じゃないけど、ほんと、よく見つけます。
そして、悪いものだと、やっぱり胸騒ぎがすごくする。 これは、動物の勘なのでしょうか?!
そう思うと、たーちゃんの肥満細胞腫はあいつは、おとなしいやつに違いない。そう見てます027.gif

a0240233_10015489.jpg


よかったよかった。 あとは滋養強壮と、体質改善と、デトックスと、、 まだまだやれることはいっぱい。
a0240233_10015563.jpg


まだまだ、調べていくうちに、ほんと~に、東洋医学、ハーブ、漢方、食事療法、奥が深いなぁ~~と、感心するものがいっぱいで、とても勉強になります。

次は、私自身の食事改善も力を入れよう。
友だちにも言われたけど、「飼い主が健康じゃなきゃいけないよ」 ほんと、そうですよね。
まったく健康だし、元気だけど、「食事」をきちんとする。 ということ、最近おざなりになっていました。だいぶ。

今週末、楽しみなものが届きます♪
[PR]
by annitamah | 2016-07-19 10:01 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(4)

なんてアングル

S崎先生の診療を今回はあーちゃんも受けさせます。
バイオレゾナンストリートメント自体はあーちゃんもやったことがあるけど、先生の診療は初めて。

診療の際に事前に毎回フォトチェック用の写真(全身が写ったもの)を送るのですが、それも見て総合的に
感染菌の種類、量、場所などを書き込み後日送って下さるのですが(部屋の菌もみてくださいます)、たーちゃんのひらき(笑)の写真をとるのが毎回一苦労。

鼻も目も写ったほうがいいので、寝かすとアングルがむずかしいのです。
あーちゃんは、実家にて。いたって簡単。 私の部屋着の色の組み合わせとダサさが最強なところは、見て見ぬふりでお願いします。ww
a0240233_10072539.jpg


お手軽に。ほいほーい。
a0240233_10072615.jpg


いいね~。うふふ。
a0240233_10072636.jpg


おりこうさん!^^
a0240233_10072738.jpg


たーちゃんもおりこうさん。こっちは私のボロ家。 顔を写そうと若干たーちゃんがたいへんそうなアングルに。。ごめんよ。。。 でも、 あとで写真見返したら、失礼だけど 大爆笑しちゃった。
こんな時も、笑顔を絶やさないたーちゃん。超絶おりこうさん。 けど、けど、これ、何頭身? おもしろいことになっている。
a0240233_10072799.jpg


さっさと写真を撮っちゃわないと、と、私も必死。 たーちゃん。ごめん。 でも、まだ笑ってくれてる。041.gif
a0240233_10072737.jpg


お腹もしっかり診てもらわないとね。
a0240233_10093999.jpg


たーちゃんっ053.gif
a0240233_10122242.jpg

のけぞっても、まだ笑ってくれている。。。。。 ああ、ほんまにええ子や。 あーちゃんもたーちゃんも。
協力してくれてありがとうね。

だけど、ちょっと爆笑できる写真ですよね。 
[PR]
by annitamah | 2016-07-09 10:04 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(4)