縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:骨、おでき( 14 )

メモ

忘れないように、追記しておきます。  
かたっぱしから、忘れてしまうので、、、、。012.gif

たーちゃんの 上腕二頭筋腱炎の手術した場合について、、、
成功率70% とは、 腱がひっかかって動作を邪魔しているので あえて「切ってしまう」手術のことで、
手術自体は難しくないけど、 70%の子にしか改善が見られない。ということだそうです。

疑いのあった 腋窩神経腫瘍(えきかしんけいしゅよう)だったら、跛行(びっこ)の症状に波はなく、
どんどん悪化していくのだそうです。 骨肉腫の場合は、レントゲンで骨の異常が見つかるそうです。

たーちゃん、3月3日に専門病院で診ていただいてから、ノイチームの飲み薬が効いたのか? びっこはあるけど歩きが力強くなってたのに、3月10日から急に寒くなったらまたびっこがひどくなった?!
そして暖かくなった3月23日頃から、また マシになってる気がするもんなー。

ダイエットに成功させて、暖かくなってきたら また元気に走れるようになる日がくるといいな043.gif
だけど、今も笑ってくれているたーちゃん。 どんなたーちゃんも、わたしにとっては大切な大切な宝物。あーちゃんも!
ありがとう。
[PR]
by annitamah | 2014-03-27 16:23 | 骨、おでき | Comments(0)

整形外科 3週間後検診

今日は、名古屋の整形外科専門病院に、3週間後の様子を見せに行ってきました。

疑わしかった、腋窩神経腫瘍(えきかしんけいしゅよう)でも、頸椎ヘルニアでもなく、、左上腕二頭筋腱炎という慢性の筋の炎症という診断がでました。

よかったァァァ042.gif悪いものでなく、安心しました。本当によかったです。

a0240233_19393316.jpg



診察が終わって帰るときのたーちゃん。
なんか、目が寄ってるよ。。037.gif
今日もよくがんばってくれて、ありがとう。

本当に、ほっとした結果でありがたいです。
また一ヶ月後に行きます。
腱炎は、保存的治療と手術があるそうですが、この手術は成功が70%だそうで、歳のことを考えても、できる限り保存していこう。という診断となりました。

やっぱり、筋を痛めているような気がしていたから、なんか納得でした。
今日も、そこのポイントを先生が触ると痛みを表したたーちゃん。 人間の腱鞘炎のような痛みだろう。との事でした。

結局、濃厚だった腫瘍の疑いが晴れたので、運動制限と、29キロの体重を27キロまでまずは落とすことになりました。
頑張るぞ027.gif

皆様、ご心配をおかけしました。
ありがとうございました040.gif
ゆっくり、がんばっていきます。
[PR]
by annitamah | 2014-03-24 18:58 | 骨、おでき | Comments(4)

できもののその後

アップするのを忘れていました。
年末に怪しいデキモノが あごの下に突然できて、ヒヤヒヤしていましたが、、、
ご覧のとおり!!
a0240233_10125036.jpg

炎症はきれいに治りました!!!!049.gif
跡だけ黒く残っていますが。。
ほっと。しています。 細胞診して炎症細胞しかでていない。とは言われていましたけど、過去に闘病した
肥満細胞腫だったらどうしよう。。。なんてちょっとばかり、ハラハラしていたので。。
a0240233_10124736.jpg

これが、12月末の様子。

デキモノを見つけたら、やっぱり自己判断せずに病院で細胞診してもらうのがよいと思います。
注射針でちょと細胞を採取するだけで、動物にも負担がほとんどないし。
腫瘍の専門医でもある先生も「肥満細胞腫」は比較的、簡単に確認できます。
と、おっしゃっていました027.gif
もちろん、針での採取になるので、100%の診断ではありませんが。

まず、あごの下のできもの クリア!です。 いいぞー!!070.gif
[PR]
by annitamah | 2014-03-13 10:12 | 骨、おでき | Comments(0)

ズズズーム

運動制限しなくていいから、昨日と今日は夜もお散歩行ってきた!
a0240233_2204818.jpg

お散歩して、心地よいね043.gif
私も、やっぱり歩いた方がリフレッシュできます。
運動と心身の健康の法則!
あああ、思いっきり走りたくなってきた‼︎
a0240233_2205088.jpg

いい夢見てね♪たーちゃん。
おやすみぃ053.gif
[PR]
by annitamah | 2014-03-06 21:51 | 骨、おでき | Comments(0)

整形外科、神経外科

ポンコツ車で高速をぶっとばし、名古屋の整形外科、神経外科専門の病院に行ってきました!

まず、施設がスゴイ!
犬に優しい作りになっております。トイレは、犬同伴で入れるし!
a0240233_2137474.jpg

専門病院で待ち時間が掛かるので、ドリンクサービスの心づかい。
a0240233_21374966.jpg

ひろーい待合室からの眺め。たーちゃんもリラックスしていました。

日本の整形外科で大変有名でいらっしゃるK先生、それから前にも書いたリハビリ長のW先生、かなりすごいお二人に診察していただきました。
今まで、たーちゃんが痛がる素振りはしたことなかったけど、K先生が、左脚付け根から、頸椎側に押すと、痛がる反応がでました。
びっくり。こうも違うのか‥と、、。
関節、靭帯に異常はなし。考えられるのは、首後ろ頸椎のヘルニア、または、脇神経腫瘍腋窩神経腫瘍だそうです007.gif
まだ、なんとも言えないけど、K先生から肝臓の数値が高くても飲んで大丈夫なノイチームという炎症を抑える薬を3週間分もらいました。
1日2回、1回1錠。

3週間後に、もう一度行くことになりました。そして、必要ならMRIを撮ります。
CTでは、分からないそうです。

だけど、本当に優しい接しかたをして下さって、涙が出そうでした。
たーちゃん、検査で連れられて行く時、
さりげなくW先生が楽しく陽気に検査室に誘導して下さって、たーちゃん、病院なのに、ワクワク笑いながら一緒に入って行ったんです!
すごい043.gif
普通、嫌で逃げるのに。
だから、私も安心してご飯を食べに母と行きました。

で、1時間後に診察室に再び呼ばれ、、K先生からじっくりお話、質問がありました。
私、9月からたーちゃんの跛行の様子を動画に記録していたのですが、本当に役立ちました。
たーちゃんは、しびれる感覚はあるだろうけど、激痛は感じてないはずだよ。と
言われました。それが1番心配だったから、少し嬉しかった001.gif

神経の集まるところの腫瘍の可能性は、まだわかりません。
でも、きっと大丈夫と信じています。腫瘍じゃない034.gif
分からないまま、違う治療ばかりすることにならなくて、本当にほんとうに、よかったな。としみじみしています。

たーちゃん、先生のお話しを聞いてる最中に、先生に近寄って笑いかけたりしてたの!!
これ、本当に大切に心から接してくれた証だと思っています。
たーちゃんは、誰にでも愛想はいいけど、心を見抜いて態度を変えるのは、私はすごく知ってるから。
先生も、『おまえさん、いい子だもんなっ』って、めちゃくちゃたーちゃんを撫でて、見つめあって笑いあってくれて。。053.gif なんて、フレンドリーで、腰が低いんだろう。涙。
W先生も、たーちゃんと目が合う度、ものすごく温かい眼差しで微笑みかけてくれるし。。
こんな素晴らしい病院があるんですね。

先生方のこと、心から信頼できました。
たーちゃんが1番笑顔でいられる方法を
先生方と探して行きたいです。

今日もたーちゃん、よくがんばってくれてありがとう。
疲れたね。
だけど、素晴らしい先生に診ていただけてよかった。
a0240233_21375092.jpg

待合室のたーちゃん。

そうそう、関節、靭帯が原因ではないから、運動制限はしなくていいそうです。
だから、お散歩楽しめるんだっ♪
たーちゃん、嬉しいだろうなぁ。045.gif
[PR]
by annitamah | 2014-03-03 16:56 | 骨、おでき | Comments(2)

お出かけ

日曜日は夕方はかかりつけの病院へ。レントゲンを返しに&今後の相談。

午前中は、ちょっと隣町まで買い物に行きました。たーちゃんも連れて♪
a0240233_16202080.jpg

a0240233_16202546.jpg

雨がパラついてたから、公園に誰もいなかったー。ラッキー。
a0240233_16203079.jpg

関節のこと、肝臓のこと、ちょっとナチュラルなアイテムを揃えてみました。

びっこの直接原因ではないかも。

だけど、関節炎について海外のコラムを調べていくうちに、日本のサイトでは見つけない、だけど
よく目にした注意事項がありました。

・爪は短すぎず、長すぎず切っておくこと。
・トマト/じゃがいも は関節にはあまりよくない。
・グリーントライプ(羊の第4番目の胃)・・関節にも、胃にも優しい

日本のサイトでも
・グルコサミン、コンドロイチン、緑イ貝は与えよう 
みたいに書いてありますね。

飼い主の風邪も治りかけですが、まだ万全とはいえないです。。。。 はやくパワー全快になりたいよ。
[PR]
by annitamah | 2014-02-04 16:20 | 骨、おでき | Comments(3)

先生から電話

今、セカンドオピニオンの先生から電話がありました。

たーちゃん、ALP とか肝酵素の数値は高いけど、肝機能については良い結果がでました!

良い結果がでました!!!ですって!!!! 

きゃああああああああ056.gif056.gif056.gif056.gif

肝不全とかじゃない。って。
だから、麻酔には耐えてくれると思います。だって。  

って、ことは、、、、 かかりつけのH先生はそこも知っててCTをしようか?って言ってくれたたんですね。。
きっと。

あー。でも、CTはやるつもりはないけれど。 最後の最後の最後の砦。
下手に負担かけたくないしね、たーちゃんの大事な肝臓さまに。

だけど、ALPはすごく高いから楽観視してもよくないですよ。って。
普通の10倍ぐらい高いの。でも、他の数値は正常値で、黄疸もでないし、食欲もあるし、元気だし。
だから先生も「??」なのです。 
クッシング症の検査もしたことあるけど、違った。

麻酔をかけなければ、僕たちは ここまでしか分からず、すみません。 って。 そんなことないのに。
ものすごくありがたいアドバイスや意見をたくさんいただけましたから。
先生に診ていただけて本当によかったです。

検査の結果や診断結果は、かかりつけの先生にFAXしてくださるそうです。 

しかも、愛知県内の整形外科専門でよい病院を教えてくださいました。
整形外科と神経外科のみ。 その他の診療はしない専門科。
今すぐはさすがに、疲れてるし、たーちゃんを引き連れまわすのはあんまりしたくないから、やめるけど、
でもH先生と相談して、 これから行ってみるのも いいかな。と思ってます。
痛みの原因を特定できないと、根本的に治療できないもんね。


あ~~~。今日は、風邪もよくなってきたし、お酒でも飲んじゃおっかな~???

ちょっと、肝臓が安心できて、ニヤニヤがとまらないよ。。。 

神様~、ありがとう。  
[PR]
by annitamah | 2014-01-31 15:00 | 骨、おでき | Comments(0)

一番大切なこと

自分の不甲斐なさに、ふーっ。。。。。とでるのはため息ばかり。
手作り食が間違っていたのか、、な?
車に飛び乗ったりさせてたから、、、??
まぁ、私の責任は大きいです。 だから、もっと何かできるから、勉強をしないと。 


だけど、今 と 明日から、 今までも 大切にしてきたけど、 改めてこれからも一番大切にしたいこと。 を一人心に固く誓ってみた。 

それは、 、、、 笑い !!041.gif   
みんなをこれからも、笑わせたい! 
笑っていて、楽しくて痛みを忘れるって医学的にも証明されているんだって。
笑いは 免疫力もUPするしね。 これは前から言われてるけど。

昨晩、TVでたまたま観た “TUTU PROJECT チュチュプロジェクト” に えらく感動して涙して、やっぱりそうだ。って思わせてもらいました。

彼の奥さんは 乳がん。 乳がんの手術後、肝臓に再発して辛い抗がん剤でふさぎこんでいた。
彼も母親も妹も乳がんで亡くしているから、本当は絶望で苦しくてふさぎこんだ。でも、奥さんの前ではいつも
笑ってた。
ある日、写真家の彼が考えたのが、これ!
a0240233_916957.jpg

a0240233_917539.png

a0240233_9182840.jpg

これをみた奥さん、ゲラゲラ笑って笑って、喜んだ。
奥さんは病室のみんなにも見せて、みんなで笑った。
だんなさんは、奥さんの笑顔が喜びで、それからも撮り続けた。
警察に変態扱いされたこともあったり、笑。
ここにTUTU PROJECT LINKを貼っておきます。 他にもいっぱい写真があって、めちゃくちゃいい049.gif
http://www.thetutuproject.com

奥さんは癌と共に再発してから8年経つ今も元気でいます。癌と生きつづけている。

もう、愛の行動だな。っと思ったら 泣けて泣けて。 

幸せだよね。お互いに。

たーちゃんとあーちゃんは、私が面白いカッコしても笑わないけどね。笑 犬だしね。時々忘れそうになるけど。
だけど、爆笑させてあげたい。というか、笑う顔が見たい。
それが私の一番の幸せでもあるから。。

四つんばいになって、犬にでもなるか? たまにやるけど。 あ、ひきますよね、やっぱり。笑。
[PR]
by annitamah | 2014-01-31 08:57 | 骨、おでき | Comments(0)

行ってきました

昨日は朝早く家を出発!
セカンドオピニオンを受けに高速をとばして行ってきました004.gif

結論としては、根本的な原因はかかりつけの先生と同じく、特定できず。。

だけど、本当に細かく検査をしてくださり、じっくり話しもできて、ここまで着たかいがあったな。というかんじ。

骨に関しては、肩、ひじ、手首、腫瘍もなさそうだし、目立った異常もなさそうです。って。
関節は確かに関節炎が見られるけど、痛みはどこからくるのか?痛いのか? 
たーちゃん、めっちゃ強い子だから、というか、過去がそうさせるのか、痛みを表さないんだって。
「普通は痛ければ、痛がるんですけど、表情にもでないので、痛いのかわからないんです。。。」って。
昔、足を散歩中にざっくり切ってしまったときも、普通に走ってたからなー。で、家に帰って足を拭くときに気づいてあわてて病院に行ったこともある。
そんな、たーちゃんだから、せつないんだけどね。

だけど、CTは肝臓ALPの数値が高すぎるから、麻酔の必要になることはやめたほうがいいよ。って。
リスクが高すぎる。 って。

よかったよーーー。危なかった。かかりつけの先生は、大丈夫って言ったけど、私の虫の予感は、???だったら、受けさせなくてよかったよー。 
キャンセルしなかったら、月曜日にしてたはずだもん。。。

CTでは、特定できない可能性のほうが高い。←これはかかりつけの先生と同じ。 
胆嚢に関しては、エコーで十分経過観察できるって。 

血液検査で、肝機能検査も依頼して結果は明日電話がくる。 

これからのことは、ゆっくり考えよう。食事に関しても、薬に関しても。
でも、たーちゃんには痛い思いや、負担がかかることはもう辞めよう。と道が開けました。
だって、麻酔はリスクが高すぎるからね。 
楽しいことをいっぱいして、見守って、安心して過ごしてほしい。

だから、そういった意味でもまずは私の心が定まってよかった。

たーちゃん、おつかれさま。ありがとう。
怖い思いさせちゃったね。 本当にごめんよ。 だけど、ありがとう。
[PR]
by annitamah | 2014-01-30 16:47 | 骨、おでき | Comments(2)

Thank you , Dr.H

来週のセカンドオピニオン先の病院に持っていくたーちゃんのレントゲンをレンタルさせていただけるか、
かかりつけのH先生に電話してみました。

セカンドオピニオンしたい。って言ったら嫌な気分にさせちゃうかな?とも思ったけどお願いをしてみました026.gif
先生にはこの先もたーちゃんを診ていただきたい。だけど、他の先生の意見も聞いて、より納得したい気持ちがあるんです。って。。。


そしたら、セカンドオピニオン先の病院は、かかりつけの病院が患者をそこに紹介することもあるそうで。。。
そこの病院にも何人かお知り合いがいるとか。
で、結局紹介状も書いてくださることにーーーー。やったーーーーー。 これまでの経過も資料をまとめて用意してくれるって~~~003.gif049.gif

先生はナイスガイでした。
「ちょっとモヤモヤしている部分もあったから、その病院の結果も自分も知りたいし。いいことだと思います。」って言ってくださった。
なかなか、そんなこと言えないよね。本当に立派な先生だし、きちんと自分の腕を磨いているから、そういうふうに言えるんだなぁ。と感心しました。


もしかしたら、ちょっと嫌な気分だったかも、、だけど、そう言ってくれる先生は、つくづく良い先生だな。って。


日本は義理とか大切で躊躇しがちになりそうですが、、セカンドオピニオンで意見を聞かせてもらって、より自分自身、納得できればなぁ。と思っています。
もしかしたら、たーちゃんにより良い治療をしてあげられるかもしれないし。
それに、内緒にして他の病院に行くより、かかりつけの先生の資料を持っていければ、より詳しく知ってもらうこともできますもんね。

ありがとうございます。本当に感謝です。
[PR]
by annitamah | 2014-01-23 14:53 | 骨、おでき | Comments(0)