人気ブログランキング |
ブログトップ

犬とのんびり田舎暮らしの日記  ~犬と歩む・自然と共に生きる~

2012年 02月 03日 ( 1 )

うれしい

今朝、家のお湯供給タンクのパイプが凍結してしまって、お湯がでませんでしたー。
一滴も。。。。(泣)
確かに古い家だし、田舎なので寒いのは常ですが、今朝はニュースの通り今年一番の冷え込みだったようです。こんなことは初めてでした。
修理屋を呼ぶので、午前中は仕事もお休みすることに。。。
結局、お湯をタンクとパイプにかけ続けて無事直ったのですが、鍋でお湯を沸かし顔を洗ったり、茶碗を洗ったり、、、昔の人って大変だったなー。「おしん」ってこんな川の水で洗濯してたのかなー(古い)なんて、お湯が蛇口からでるありがたみをしみじみ感じれた朝でした。

そしてもうひとつ。
先日の近所の凍えているわんちゃんの話。
ちょうどネットで購入した暖かそうな毛布と犬小屋のサイズに絶対ピッタリのふっかふか♪マイクロファイバーの犬用のベットが昨日の夕方届いたので、「御迷惑でなければ・・」のメッセージカードを添えてその足で玄関先に置いておきました。(おせっかいは承知の上です。すみません。)

ちょうど夜にたーちゃんの散歩に出掛けるとき、見ちゃいました!
ちゃんと飼い主さん、小屋に敷いてくれていました。そのあたらしいお布団と小屋をしみじみとお座りしてじーっと見ているわんちゃん。(勝手にトッティと名付けています。笑)
散歩の帰りにまた、通ったら、入ってくれていましたよ!!! ちゃーんと。
「やった~!!!!」嬉しくてうれしくてニヤニヤが止まりませんでした。
本当は、毛布も一緒に使ってほしかったのだけど、まあ、何もないよりはきっと暖かいはずだと思います。
今朝はパイプが凍るほど寒かったから、間に合ってよかった。
余計なお世話で自分勝手に押しつけてしまっている私ですが、飼い主さん、使ってくれてありがとうございます。っていう感謝の念でいっぱいです。(でも、震えている自分の犬を気にしない飼い主さんっていうのも、
あれですけどね。本当は。散歩に行く、環境を整える、健康管理をする、食事・水 っていうのは最低限犬を飼う上で当たり前のやるべきことですがね。)
そして、なによりトッティが「何?このフワフワ!暖かいし、安心して眠れるー」ってちょとでも感じてくれたのなら、私は心から嬉しいです。

a0240233_2251632.jpg

「もうちょっとで、春がくるねんて。待ちどうしいわー。」
by annitamah | 2012-02-03 22:10 | 近所のTotti | Comments(0)

縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG