縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セミナー

昨日はシェルターメディシンセミナーに参加しに東京に行ってきました。
a0240233_10491713.jpg

日本獣医生命科学大学にて。パチリ( ´ ▽ ` )

シェルター・メディシンとは、動物保護施設にかかわる獣医療全般のことを指しているそうで、このブログを通じて知り合ったKumikoさんがインスタで情報発信されていたことから初めて知りました。

で、そのシェルターメディシンはカリフォルニア大学デイヴィス校が始めたらしく、その第一線で15年ぐらい研究、活動を続けていらっしゃる田中亜紀先生のセミナーが開催されると知り、それは是非聴いてみたい!!と申し込み♪
a0240233_14042701.jpg

今回のテーマは「災害獣医療」と「動物虐待」朝10:00〜17:00近くまで、がっつりお話しを聴かせていただき、田中先生の動物愛と、積み重ねてこられた研究、経験、活動に感銘をうけました。

パワフルでポジティブエネルギーを発しながら、啓蒙活動に情熱を(科学的根拠に基づき、動物たちに貢献なさっている)注がれていて、まじ、尊敬という言葉しか見当たらない先生!!
限られた時間で、伝えなくてはいけない知識、経験をお水も飲まず、ギューっと凝縮してお伝え下さって、言葉ひとつひとつに込められた重みを感じました。
お目にかかれて光栄でした。

いやぁ、、これも、たーちゃんが繋いでくれたご縁なんだなぁ。(T-T)

a0240233_13333811.jpg

前の方の席にやる気満々で座ってみた。(๑˃̵ᴗ˂̵)(๑˃̵ᴗ˂̵)(๑˃̵ᴗ˂̵)(๑˃̵ᴗ˂̵)

日本全国の地方自治体の方や、保護施設の方、獣医師会の方が主に参加されており、もしかしたら、一般人は私だけだったかも、、、笑。

午後からはKumikoさんも参加されて、初対面!!(๑˃̵ᴗ˂̵)!(Kumikoさんは、ご縁のある県の譲渡対象になれなかった殺処分対象のコたちを、どうにか救う為に心を痛めながらも(全頭は救いたいけど、救えない現実)強い使命感と愛でもって活動をされています!立派!)

災害獣医療は、是非全国の自治体だけでなく一般の多くの人が知っておくべきこともたくさんありました。
災害が起こるタイミングは分からない。でも起こったとき、混乱は当たり前。
アメリカでは、災害時シェルターの定義がきちんとあるそうです。

災害時には悪徳な保護団体も残念ながら被災地にくるようで、動物を保護するという名の元に盗んだり、義援金詐欺をしたり、いろいろ気をつけなければ、、ですね。ほんとに。
まずは自分の子は絶対自分で守れるように考えを深めておくことの重要性を改めて感じました。

うちは、たーちゃんとあーちゃんと私と車ベースで生活できるように、テントも車に積んでました。
田舎だからそれも可能なのかもですが(´ー`*)

それから、迷子札と首輪だけでなくマイクロチップを入れて登録する重要性!!やっぱりマイクロチップは災害時に効力発揮すると思います。

たーちゃんもあーちゃんもマイクロチップいれてます。迷子札は首輪に、それから迷子札のみのネックレスも着けてました。私の名前も裏面に記載できて、携帯番号と家電話番号も載るようなやつ。
絶対に何があっても私のもとに安全に戻れるように!!!!
a0240233_14042862.jpg


それから、動物虐待の話。

意外だったのが、虐待した人、家族も動物を病院に連れてくることはあると言う話。

研究としてアンケートを獣医師にとったところ、
アメリカでは9割、日本でも7割ぐらいの獣医師が過去に虐待の症例を目にしたことや、治療した事がある。という事実。

質疑応答の時間が設けられ、色んな自治体の方から質問がでていましたが、私が悩んでいる内容の話がでてこなかったので、近所のとっちゃんの様なネグレクトに対して、何が良い方法なのか、どうすることがとっちゃんにとって良いことなのか、質問してみました。(実はたーちゃんの介護している中、地元のレスキューには相談していました。でもそちらも手いっぱいで、、との状況でした。)

先生と、動物愛護センターの方からアドバイスをいただきました。


これから行動しますので、まずはとっちゃんを守る為に、内容はあえて載せません。
行動に移した後は、進捗状況などアップデートしていくつもりです。
私みたいにネグレクトを目撃して、どうしたらよいのか悩み、でも見過ごせなくて個人的にアクションを起こしている方や、迷っている方は全国に沢山いらっしゃると思うので。
慎重に慎重に、とっちゃんを見守りたいと思います。

国際的な動物福祉には5つの原則があります。
Five Freedom
1.飢えと渇きからの自由
-きれいな水と適切な食餌を与えること
2.不快からの自由
-動物種にあった快適な温湿度
-清潔で危険物のないリラックスできる環境
-雨風雪や炎天下を避けられる快適な休息場所の確保
3.痛み、負傷、病気からの自由
4.恐怖や抑圧(不安)からの自由
5.正常な行動を表現する自由

地道に、でもライフワークとして活動したい私にとって、今回のセミナーには刺激をもらいました。感謝。

そ、し、て、、
セミナーの後は、Kumikoさんと初呑み(*≧∀≦*)
Mexican で、テキーラやモヒート!セヴィーチェ!
a0240233_13333915.jpg

…なんじゃ、この写真のクオリティー。笑。
話に夢中になり過ぎて、笑、とりあえずパチリ感。。爆笑。
記念に一緒に写真も撮らんかった。。 やってもうたー。

ですが、ブログを通じて私のアクの強さはご存じなので、(๑˃̵ᴗ˂̵)、もう中身さらけ出してるし、笑!
犬の活動の話を聞けて、語れてよかったです。
ありがとう〜!Kumikoさん!!
たーちゃんの話をしながら、呑みながら、バーで泣くふたり。
たーちゃんが繋いでくれたご縁ですね、これも。
感謝

よくコメント下さる皆さんも、ほんと、いつもありがとうございます。
嬉しいです。

これから、目標の渡米まで、ボランティア活動や施設見学、セミナー参加など、今やるべきことをどんどん行動していくぞ〜!
と、決意がさらに固まりました。

見ててや、たーちゃん!

[PR]
Commented by Kumiko at 2017-11-12 22:16 x
もう~~!!本当に会えてよかった!!
まだまだ語りたかったです!!
いまもannitamahさんのハッピーオーラに酔いしれてますよ、私(笑)。
本当にこれも、た~ちゃんが繋いでくれたご縁。
た~ちゃん大好き。
本当にありがとう!!
いつもいつまでもannitamahさんのそばで愛し合ってね。
いまも愛し合っているね^^
Commented by Kumiko at 2017-11-12 22:17 x
あ、災害獣医療の話聞きそびれたので、次会った時教えてください^^
夜聞くつもりがもう話に夢中で(笑)!!
Commented by annitamah at 2017-11-13 15:18
Kumikoさん

ほんと、楽しかった‼︎‼︎
初対面なのに、ブログでお互い知ってるから、古い想い出まで語れる不思議(๑˃̵ᴗ˂̵)♡
文明に感謝ですね〜╰(*´︶`*)╯♡

災害獣医療のメモ、pdfで送りますね。近日中に!

ありがとう‼︎
by annitamah | 2017-11-12 10:32 | Comments(3)