縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ネコちゃん、

運転中に車に轢かれたネコちゃんを見たら、、どうされますか?

前にも同じような経験をブログに書かせていただいた事がありますが、今朝、たーちゃんと散歩に行く途中に道路に小さな子猫が横たわっていました。

あ!
と、思いゆっくり車を走行。見れば まだキレイなまま。 あ、もしかして生きてる?
と、思いましたが、生きていても素手で抱く勇気がなく、ダンボールとタオルを取りに家までUターン。

再び ネコちゃんのところへ行く途中、ブラジルの方かな?ふたりの女性とすれ違いました。
そして、ネコちゃんのところへ着くと、道路にいたネコちゃんは歩道と道路を隔てる縁石の上に丁寧に寝かせてもらっていました007.gif
車を停めて、息があるか確認しに行きましたが、亡くなっていました。。

悲しいのと、あのふたりの女性が素手で抱いてくれた尊敬とで色々考えさせられました。
わたしには、轢かれて亡くなっていそうな動物を素手で即座に抱き上げる勇気がない。気持ちは救いたい、なんとかしたいのに、怖いのです。
ああ、ホント、動物好きとか言ってるくせに、わたしはそんな程度か、、と、自分のひよっ子さと
向き合いました。

例え、轢かれて亡くなっていたとしても、何度も轢かれないように、せめて道の端にキチンと寝かせてあげることが 即座にできるようになりたいです。躊躇してしまう自分。。。

人を轢いたら放置しないのに、ネコは何故放置されても罪にならないのか、、。

いや、そもそも、自分自身を戒めよう。
改めて、猫ちゃん側のキモチになって考え、行動できる人になりたい。


[PR]
Commented by Mari Amour at 2016-08-08 16:12 x
annitamahさん、
annitamahさんもちゃんと行動していますよ。躊躇してしまうのはきっと生命の重さに圧倒されてしまったのだと思います。
流されたりしないで、こうやってきちんと問題と向き合っているってなかなかできませんよ。
Commented by annitamah at 2016-08-09 15:09
Mari Amourさん、

いやいや、優しいお言葉ありがとうございます、、でも、ほんと、怖かっただけなんですよー。亡くなっていても、仮に生きていても、どうしよう。どうしよう。。と。

ふつうに、さらっと行動、処置、とかできるぐらいになれたらな。。なんて思います。
by annitamah | 2016-08-07 19:25 | Comments(2)