縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちょっとだけ新たな行動

最近アップはしていませんでしたが、とっちゃん(totti)は相変わらず元気です。
暑くなってきて心配していますが、 日中は小屋に車をぴったりつけて、、車の下に入れるように工夫をされています。飼い主さんなりの配慮なのでしょう。

お水は、相変わらず水入れが汚いときがあるので お節介ババアとして活動してます。いひひ。

そして、なかなかよいタイミングがなかったのですが、数週間前にちょっとだけ、やりたかったことができました。

ご近所のおじさんとおばさんと、別件で話をしていた時 (お商売屋さんで、あーちゃん&たーちゃんの新しい首輪につける迷子札のS時フックをここのおじさんにいつもお願いしてます。 モノづくりがスキらしいので、いつも甘えちゃっています。) とっちゃんの話をだしてみました018.gif

「あの、○○屋さんのちっちゃい犬も、かわいいですよねー! 名前なんていうのか知ってますか??」って、 そしたら おじさんが 「そうだのー。(方言)うちのおっかさんも、あの犬を可愛がっとるよ。」って、
で、おばちゃんが来て、「あの家、散歩行かんもんで、わたしが行ってあげたいぐらいだけどさー、よそのお宅だもんで、なかなか、難しいだよ」って。 (あ、方言で書いていて意味不明でしたらすみません037.gif
で、、 「そうですよねー。でも、 あそこ お水入ってないときも、水入れが汚いときもあるので、わたし早朝にこっそり掃除したり、水入れさせてもらってるんですよ。 冬は雨に打たれて震えてるときもありますよね。。 うちのあーちゃんに似てるから、ほっておけなくて、、、  実は、、、あの冬に毎年ある毛布も5年ぐらい前から入れてるの私なんです。。。」  って。

そしたら、「そーだったの。 あの子の前にも、あの家は犬を飼っとってね。それは、それは、見ちゃおれんかったよ。ガリガリでさ。 あそこの家は、いっつもそう。」 と。。。。。。。
・・・・・・・・・・・・。  
そのおじさんとおばさんには、わたし、お節介やってまっせアピールをしておきました。 そしたら、おばちゃんも何かやってくれそうだったので。  触ったりはして可愛がっているのは知ってたので。

それから、 早朝にとっちゃんの水を替えようと、車を横付けにしていたとき、、、
散歩している別のおばさんが、とっちゃんの前に立ち止まって、一生懸命エールを送っていたので、、、車から降りて、おばさんに挨拶をして「ここの子、お水汚いから、変えさせてもらってるんですよ。こっそり」って、おばさんの目の前で、お皿を洗って、水を入れてみました。  
そしたら、とっちゃんが ワンワンと吠えだして、、、そしたら、おばさんも「シーッ。 しずかにしんといかんよ~」って、一緒にとっちゃんをあやしてくれました。

たったこれだけですけど、 あ、お節介してる人いるんや。 って、 認識してもらうのが目的だったので、
その方たちのきっかけになったらいいな~~と、願っています。

わたしにできること。 本当に、微力すぎてむなしくなりますが、朝の一声、ひと撫でが、とっちゃんにとって嬉しいいな~、と思ってもらえたら このうえない幸せです。

毎度のセリフですが、 犬にだって心はある。 痛みも悲しみも苦しみもかんじる。
孤独だって。
愛されて、大切にされる権利があると思う。
[PR]
by annitamah | 2016-07-06 16:33 | 近所のTotti | Comments(0)