縁あって家族になった犬と一緒に日本に帰国。田舎でひっそりと自然を感じながらの暮らしを気が向くままに綴る。犬を笑わすことに生きがいを感じる日々。       LOVE ,PEACE & DOG LIFE BLOG


by annitamah
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バイオレゾナンスってどんなかんじでうけるの?

以前アップした、バイオレゾナンストリートメント。 (たーちゃんはS崎先生の診療を受けています。あーちゃん&私はお弟子さんのところでたーちゃんと一緒に先生の受診までちょくちょく3人でもこのトリートメントを受けています。)


どんなかんじなの??? 興味があるんだけど!というリクエストをいただきました。
語る資格などまったくナイのですが、これから受けてみたいけどその前にどんな感じなの??ちょっとだけ知りたい。という方の為にざっくりですが書いてみたいと思います。
(※私はまったくの ど素人のうえ、全然知識もナイに等しいですのでS崎先生の診療とは別物と考えて雰囲気だけでお読みいただければと思います。あくまでも、私がざっくり見た感じをフワッとすぎるぐらいフワッといいかげんに書きます。それぐらい分かってないので、あしからず。)

バイオレゾナンス(=波動調整。狂った波動に正しい波動を当てて共鳴させ元に戻るようにする)と、ざっくり理解しているのですが、それを行うには機械を使って行います。 

a0240233_15315038.jpg

機械はこんなかんじ。この機種かどうかまで分かりませんが、似たようなやつ。ドイツ レヨネックス社のHPから写真をお借りしました。

たーちゃんは、落ち着くまでウロウロしてしまうので首輪を短いリードで固定。機械のコードが抜けてしまわないようにします。

カラダには、、そうだなぁ、、麻でできているようなエコロジー感あるデザインの?(違うかも^^;)エプロンベスト?みたいなものを背中から巻きつけます。(首回りと腰回り) そして、そのベストに機械からのコードを差し込んで、受ける側の準備は完了!
a0240233_15331534.jpg

これです。 こんなかんじです。ちなみにたーちゃんサイズ、あーちゃんサイズとあります。人間は(S崎先生のところで人間に対してやられているのかは不明です。わたし&あーちゃんはお弟子さんのところで受けています)イスに掛けれるような合皮?みたいなやつの上に座ってやっています。
a0240233_15365559.gif

こんな雰囲気のやつ。


あとは、先生が機械で体中をスキャンしてくださり体内の感染や、炎症や、調子を診ていってくださいます。
そして異常のあるところへは、共鳴できるように正常な波動をぶつけて行ってくださっている。と思っています。(もっと他にも色々あるのでしょうが。よく分からないので語れません。) これが約1時間。  
この中で、原因は何かを探り 「根本的治療」をしてくださいます。 痛みも振動もありません。

同時に、ダウジングツールみたいな ハリーポッター的?ステッキでなにやらみてくださいます。
a0240233_15443387.jpg

そうそう、こんなかんじのやつで、ぐるんぐるん、ぐらんぐらん。と。

初回に大量にあるサプリやら飲み水やら薬を持参で診療に行ったのですが、たーちゃんに必要か、まぁまぁか、不要か、こちらのツールで調査してくださいました。 
Oリングに似ているのかな?と思いました。 例えば、パワーストーンなど選ぶときに片方の指を輪にして、石をもう片手で持ってみて、誰かにその輪をはずしてもらうのですが、石が自分に合ったものであれば輪は簡単にはずれないですが、合わないとすぐはずれちゃう。 これは、実体験が何度もあります。 よく、整体でも使われている手法ですよね。
前にも書きましたが、井戸だって昔からダウジングで広大な土地から水源を見つけていましたもんね。

施術中は、ほぼたーちゃんはリラックスして爆睡しています。
わたしも、トリートメントを受けた日は、びっくりするぐらいに深く眠れます。これは私だけなのかもしれませんが、、、 通常も目を瞑ってから3秒で寝落ちする私ですが、たぶん魂抜けてるぐらに深~く眠れるのが不思議。 

あとは、必要に応じてカスタムで臨界水(ホメオパシーのような、漢方水のような)を原因感染除去の為に作ってくださいます。

簡単そうに見えますが、操作はとっても複雑で知識と経験が必要なのだと思います。
なにより、一切痛くない、負担にならないところも嬉しいです。

え~、エキセントリック!! と、思うと思いますが、実際見慣れない怪しげなものですし、、ww、 

でも、でも、
・施術を受けた後は、毎回 耳の聞こえがよくなるたーちゃん。
・去年夏からずっと右前脚皮膚がグチュグチュしていたのが、すっかり治った。(肝臓が原因かな?と言われました)

あくまでもうちの場合ですが、そんな効果がありました。

ご参考にならないような、へたくそ説明なのですが、フワッとざっくりすぎるぐらいで書かせてもらいました。
(診療のご迷惑になりませぬよう。。。。汗。汗)
[PR]
Commented by サラロン at 2016-05-08 20:58 x
犬に波動療法、とても画期的ですね
何より痛みや恐怖のないことが
動物にはとても合っていると私も感じます
そしてS先生の療法は人にもアレンジできるんですね~

別メーカーではありますが、我が家も
犬と人の健康サポートには
ハーブと波動療法機器を使ってます
(買っちゃうほどマニアです、笑)

水道水や化粧水とかも波動数値を測定したり(笑)
これが体調と一致して、なかなか面白いのです

物理学の範疇になるのかな?
バイブレーショナルトリートメント
とても奥の深い、心身両面に作用してくれる
これからの治療法だと私も感じています

なるほど、たーちゃんとあーちゃんの元気の秘訣
幸せ犬ですね~

ハーブ療法でもドイツは素晴らしいんですよね~
ドイツの波動療法、やはり一歩先を行ってますね!

ワクワクしながら読ませていただきました
ありがとうございました
Commented by annitamah at 2016-05-09 15:17
サラロン様

いやいや、ふわっふわの説明で・・(汗x2)

別メーカーの機械までお持ちなのですね。めちゃくちゃいいですね!!!!
同じ食べ物でも よい波動のものと、そこそこのものとか自宅で確認できちゃうんですよね?!サラピー朝田ちゃん、Qさんこそ幸せですね。

波動は言葉にもあると思うので、あーちゃんたーちゃんのカラダに向かって「あいしてるよ。ありがとう」と良き波動を送ってみたりしています。
毎朝、柏手(かしわで)を打ってみたり。(^m^)

ドイツは、ティアハイムとかの動物愛護も進んでますし、アニマルポリスありますし、すごい国ですね。。 
by annitamah | 2016-05-07 15:01 | さよならメラノーマ&肥満細胞腫 | Comments(2)